プレススタート














  












◆ ご挨拶 ◆

このブログは、レトロゲームが好きな人&これからレトロゲームを楽しみたい人向けの、レトロゲームの楽しさ再発見ブログです。

歴史の中で埋もれてしまったそれらを発掘し、何がいいのか、どう面白いのかを、ちょっとマジメに考えて伝えようと思いました。専門家の方は、コメント欄でくわしい知識・思い出話で情報補完していただけると幸いです。


このブログについて

レトロゲーム発掘研究発表一覧

レトロゲームで遊ぶ方法

ほぼ日刊レトロゲームレイダース

【名作発掘】 『魔界島 七つの島大冒険』――ロマンスドーン、冒険の夜明け!

ブログネタ
「思い出に残っているゲーム」を教えてください に参加中!

タイトル

樽なんかに収まりきらないロマンを求めて、いざ大海原へ!



富、名声、力…。この世のすべてを手に入れた男、海賊王キャプテン・ビアド。彼が死に際に放ったひと言は人々を海へと駆り立てた。「オレの財宝か?欲しけりゃくれてやる。探せ!この世の果てにすべてを置いてきた」。男たちはロマンを追い求める。今こそ、カセットの中で進路を取れ。魔界島の冒険が君を待っている。

≫≫続きを読む

【名作発掘】 『大魔界村』――二度目の魔界は、大ハード。

ブログネタ
「思い出に残っているゲーム」を教えてください に参加中!
大魔界村
メガドライブ版のパッケージイラストだけど、
まあ気にしない、気にしない。


※2018年4月2日、ちょこっと修正。



≫≫続きを読む

【悪夢ふたたび!】 なんか知らないうちに『センチメンタルグラフティ』の封印が解かれようとしている件。

セングラ
※画像はイメージです。

はるか昔の物語――。サターンの地に『センチメンタルグラフティ』という悪しきものがあった。かのものは、12人の美しい乙女を引き連れ、人々に「せつなさ」を説いた。人々は涙して、やがて来る約束の日に起きる奇跡を信じ、金品財宝を差し出し、偶像を買い求めた。そして訪れた審判の日、人々は恐怖する。12人の美しき乙女たちの踊る、呪われし暗黒舞踊に。



≫≫続きを読む

【名作発掘】 『ファミコン探偵倶楽部 消えた後継者』――天地がひっくり返るほどの大どんでん返!

ブログネタ
「思い出に残っているゲーム」を教えてください に参加中!
famitan

死人甦り伝説が残る明神村――。その村の名士、綾城家の当主キヌの突然の死。莫大な財産はだれが継ぐことになるのか。しかし、キヌが残した遺言に記されていたのは、"綾城家の正統な後継者にすべてを譲る"という文言。正統な後継者とはどういうことなのか。そして、調査を開始した少年探偵を襲う謎の影。争う後継者候補たち。消えた後継者。消された後継者。隠された後継者。知られていない後継者。そして起こる連続殺人事件。事件を解くヒントは、失われた記憶の奥にある。

さあ今宵も、歴史に埋もれしレトロゲームの魅力を紐解いていこう――。



≫≫続きを読む

【緊急検証!】コレクターなら転職するのもあり!?レトロゲームが欲しかったら駿河屋に転職するのは、いいのか?悪いのか?

駿河屋タイトル

駿河屋で働く、という選択はいかがでしょうか。今回は、駿河屋で働いている人からいろいろと話を聞くことが出来たため、駿河屋の実売店勤務の実態をいろいろ探ってみました。クチコミ情報とまとめてみたので興味がある方はご覧ください。



≫≫続きを読む

【名作発掘】 『ふぁみこんむかし話 遊遊記 後編』――旅の果て、悟空は少女が教えなかった言葉にたどり着く。

後編_タイトル

この記事は、『ふぁみこんむかし話 遊遊記 後編』に関する内容です。ドタバタさわぎの印象が強かった前編ですが、それらはすべて後編への伏線。悟空が反省と葛藤と成長こそが、後編の神髄というもの。そして、原作(?)の西遊記から大きく離れた物語は、予想もつかない方向に進んでいき、厳しい最終決戦へと向かっていくのでした。

さあ今宵も、歴史に埋もれし、レトロゲームの魅力を紐解いていこう――。

※この記事には少しネタバレが入っています。


≫≫続きを読む

【名作発掘】 『ふぁみこんむかし話 遊遊記 前編』――あばれ猿と、少女の愛と、ぱ~らだいすな大冒険。

タイトル画面

ふぁみこんむかし話の第二弾は、みんなが知っている西遊記をベースにした誰も知らない新しいオリエンタルな冒険物語。それが『遊遊記(ゆうゆうき)』です。スクーターに乗って徳というところからもっとも遠いところにいるような三蔵法師と、暴れ者の悟空、金もうけが好きな八戒、酒癖が悪い悟浄たちが、天竺にあるという、もう働かなくていい有り難いお経を取りに行くという話です。

さあ今宵も、歴史に埋もれしレトロゲームの魅力を紐解いていこう――。

※この記事には少しネタバレが入っています。
※2018年5月3日10時、テキストと画像を追記しました。


≫≫続きを読む

【名作発掘】 『ふぁみこんむかし話 新・鬼ヶ島 後編』――これはきっと、忘れられない冒険の記憶になる。

後編タイトル

この記事は、『ふぁみこんむかし話 新鬼ヶ島』の後編に関する内容です。前編のお気楽さに対して、これまでの謎が解けていくまさに結末に向かっていくシリアスな展開は必見。個人的には、しばらく会わないうちに、使命を思い出して大人びた雰囲気になる女の子に、少し遅れを感じる男の子という構図がたまりません。2人の前世の関係を考えると別のハッピーエンドのカタチもあったと思うのですが、男の子に同じ過ちをくり返されないために、自分の気持ちをぐっと飲みこむラストの女の子の決断は心にくるものがあります。

さあ今宵も、歴史に埋もれしレトロゲームの魅力を紐解いていこう――。

※この記事には少しネタバレが入っています。


≫≫続きを読む

【名作発掘】 『ふぁみこんむかし話 新・鬼ヶ島 前編』――男の子と女の子、姉弟のように育った2人の勇気の物語。

新鬼ヶ島_タイトル画像

みんながよく知っている日本むかし話をベースにしつつ、誰も知らないまったく新しいむかし話が作られました。それが、こちらの作品。後に優れたアドベンチャーゲームをつくり続ける任天堂の初のアドベンチャーゲーム。ユーモアあふれる男の子と女の子の冒険譚。さまざまな出会いと別れ、少年の成長を描いた笑いながらエンディングで泣ける名作です。

さあ今宵も、歴史に埋もれし、レトロゲームの魅力を紐解いていこう――。

※この記事には少しネタバレが入っています。


≫≫続きを読む

【業務連絡】はてなブログのほうで、ほぼ毎日更新しています。そちらもヨロシク。

はてなブログタイトル用

はてなブログのほうで『ほぼ日刊レトロゲームレイダース』というブログをほぼ毎日更新しています。実験的な取り組みで、あっちでとりあえず書いて、まとめたものをこっちにアップするみたいな流れを考えている次第です。最近の記事はこんな感じです。

『スターソルジャー』――宇宙(そら)をかけるストイックなまでの破壊の美学!

【ゲーム音楽紹介】Chrono Trigger - Main Theme(イライラした時に爽やかさを取り戻すゲームミュージック)

息子が幼稚園の同級生の女の子のおしりをさわったため、親として謝りに行ってきた話。

【ゲーム音楽紹介】MAKAIJIMA HIGEMARU BGM Arranged - 魔界島 七つの島大冒険 BGM(頑張らなきゃいけない時に効くゲームミュージック)

【イベントレポート】『複業のトリセツ』出版記念 染谷昌利氏トークイベント

【ゲーム音楽紹介】DQ4 ドラゴンクエスト4 戦闘 連弾(仕事中の集中力が上がるゲームミュージック)

【防犯グッズ】最強の攻撃力と防御力を求めて、コストパフォーマンスとロマンを重視したら買い物に失敗した話。


1クリックお願いします記事が面白いと思ったら1クリックいただけると助かります!


=注意=
この記事に使われているゲーム画面やゲーム音楽の著作権はすべて権利者にあります。当ブログは権利者の温情によって使わせていただいている立場ですので、権利者から削除要請があった際には迅速に対応いたします。








【買い逃しのないように】2018年10月発売のゲームミュージック一覧

kanri

この記事は、2018年10月発売のゲームミュージックの中で個人的に気になったものをまとめたものです。最近のゲーム系サウンドトラックは再販しないことが多いので、見つけたら即買ったほうが後悔しない気がします。お買い物の参考にしてくださいませ。



≫≫続きを読む

【PSミニ収録ソフト予想】『プレイステーションクラシック』、レトロゲームレイダース的収録される全20タイトル予想。

プレイステーションクラシック_タイトル

完全に「今さら」なのですが、プレイステーションクラシックに収録されるラインナップをガチで予想してみました。数量限定と謳っているところから、おそらく話題づくりに優先。権利関係がすぐにいけるように、SCEが権利を持っているタイトル中心で押さえてくる(スーパーファミコンミニと同じ感じ)と予想してみました。



≫≫続きを読む

【名作発掘】 『 ラストハルマゲドン 』 モンスター vs エイリアン、黙示録は人類を見捨てて最終章に突入する!

ブログネタ
「思い出に残っているゲーム」を教えてください に参加中!

lastarmagedoon
エ モ ノ が い た ぜ !


「モンスター vs エイリアン」などと聞くと、どこぞの映画配給会社がレンタル用に仕入れてきたどうしようもない企画映画…などと思われてしまう今日この頃。しかし、今から23年前の1988年、この阿呆っぽいテーマで、人類の滅亡と再生までを描く壮大なサーガが存在した。その名は『 ラストハルマゲドン 』。

さあ、今夜も、埋もれし歴史の一頁を紐解いてみよう――。



≫≫続きを読む

【名作発掘】 『バザールでござーるのゲームでござーる』─―NECにオンブでダッコの企画でござーる。

ブログネタ
「思い出に残っているゲーム」を教えてください に参加中!
タイトル

制作はなにげに、「ゲームフリーク」でござーる。




≫≫続きを読む

【再販前にチェック!!】 ミニファミコンに収録されているファミコンゲーム30タイトルを画像付きでレビュー。今遊ぶ上での面白さポイントを伝えるぞ!

ファミコンミニ_タイトル

この記事は、6月に再販が決まった『ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ(通称ミニファミコン)』に収録されている30タイトルのゲームレビューです。

ネット上では、役に立たない当たりさわりのないレビューか、レトロゲームマンセー的な気持ち悪い礼賛記事ばかりあふれている状態。レトロゲームブログ界で一番ユーザーに寄り添っている当ブログ(大きく出たな!)が、良いところから悪いところまできちんと触れた、真に役に立つレビューをお届けします。

さあ!今宵も、歴史に埋もれし、レトロゲームの魅力を紐解いていこう――。

※2018年5月27日08時、画像と解説文を追加。
※2018年5月27日09時、画像と解説文を追加。
※2018年5月27日13時、画像と解説文を追加。
※2018年5月27日17時、画像と解説文を追加。
※2018年5月27日18時、画像と解説文を追加。
※2018年5月28日11時、画像と解説文を追加。
※2018年5月28日20時、画像と解説文を追加。
※2018年5月28日22時、画像と解説文を追加。



≫≫続きを読む

【終了間際!】Wiiウェアで購入しておくべきソフトたち

Wiiウェアタイトル
Wiiウェア篇

この記事は、いよいよサービス終了が近づいているWiiウェアをまとめたものです。Wiiウェアはアタリとハズレが大きく、老舗ゲームメーカーの作品は手堅く遊べるものがあり、新興メーカーの場合は「よく商品にしたな!」というものも。ですので、注意が必要です。一旦、記事をアップしますが、定期的に更新して情報を補完していきます。すみません。m(_ _)m

※3月10日09時、作品解説と画像を追加。
※3月10日11時、作品解説と画像をさらに追加。
※3月10日13時、作品解説と画像をさらに追加。
※3月10日15時、作品解説と画像をさらに追加。
※3月10日17時、作品解説と画像をさらに追加。
※3月14日13時、間違っていた画像と作品解説を修正。m(_ _)m
※3月24日22時、作品解説を一部修正。m(_ _)m
※3月26日12時、有料追加コンテンツがある作品に追記。
※9月25日23時、一部調整しました。



≫≫続きを読む

【10分で分かるシリーズ解説】『スターソルジャー』シリーズまとめ

シリーズタイトル

この記事は、ハドソンから発売されていたシューティングゲーム『スターソルジャー』シリーズについてまとめたものです。一瞬でも早く敵の編隊を撃破しつつ、地上物を破壊して、隠しアイテム"ゼク"を見つけ出す――。そんな撃ちまくり&壊しまくりゲームと思いきや高得点稼ぎのためには緻密な操作が求められてくる家庭用で発売されたシリーズをすべて紹介。熱きキャラバン戦士たちよ、その心にまだ炎を灯っているか?




≫≫続きを読む

【10分で分かるシリーズ解説】『ボンバーマン』シリーズまとめ

ボンバーマンタイトル

この記事は、ハドソンからさまざまなハードで発売されていた『ボンバーマン』シリーズについてまとめたものです。大量生産されてきたシリーズだけに、どんな作品がどのハードで出ていたか把握できていない人も多いのではないでしょうか。今回は家庭用ハードで発売された全68作品についてまとめました。くわしい解説は今後更新していきます。m(_ _)m




≫≫続きを読む

【石仮面発掘】 『ジョジョの奇妙な冒険 ファントムブラッド』─―その原作愛に、ふるえるぞ心!、燃えつきるほど熱く!

ブログネタ
未来に伝えたいレトロゲーム に参加中!

ファントムブラッド_タイトル2
コンティニューの回数だって?
お前はいままで食べたパンの枚数を覚えているか?


実にッ、実に奇怪だった!原作の開始から約20年の時を経た2006年に、なぜか第一部のゲーム化が決まったのだ。2ちゃんねるを席巻するジョジョネタ、多くの参加者で盛り上がるムーブメントにまで発展したジョジョ立ち。そんな爆発力の中で生まれた本作による熱波は山吹色の波紋疾走となって日本全土を駆け抜けるッ。ジョジョが時代を制するのは時間の問題かと思われた。しかし!ある時を境に、この作品は目的をとげずこつ然と歴史から姿を消す!無数のビミョウなレビューを残して!なぜなのか!?この作品は面白くないのか!?この記事は、バンダイから発売された謎の『ファントムブラッド』にまつわるレトロゲームレイダースの数奇な運命を追う真紅のロマンホラーである!



≫≫続きを読む

【名作発掘】 『ジョジョの奇妙な冒険(PS版)』――精密な原作表現と、豪快なゲームアレンジの二面性を持つ『星』のカード。

ブログネタ
「思い出に残っているゲーム」を教えてください に参加中!
タイトル

ある日、週刊少年ジャンプの誌面に素晴らしい記事が漂っているのが発見された。傍若無人だった。CPシステムIIIを使ったアーケード版『ジョジョの奇妙な冒険』をプレイステーションに移植しようというのだ。ヴァンパイアセイバーのような移植になるのは目に見えていたが、争った形跡はなく、誰がこの無茶な計画を進めようとしていたのか誰も分かるものはいなかった。記事と製品でただひとつ変わっていたのは、あれだけ大々的に報じられていたスタンドが半透明表示される仕様がなかったことにされていたことだ。その一方で、オマケゲームや新キャラを大量追加したアーケードモードとスーパーストーリーモードの二重構造をみんな不思議がり、宝の発見ともてはやしたが、16年もすると、やがて忘れられた…。



≫≫続きを読む

00管理人はこんな人
RETRO GAME RAIDERS

ジョーンズ博士

ライターとして働くのは仮の姿。その正体は、ゲームメーカーでのプランナー経験を活かし、日夜、埋もれていく名作ゲームを発掘し、その真の価値を世の中に広めようとしている正義のアホ。そんな私を俺は、「レトロゲームレイダース」と呼ぶ。

お問い合わせ
お問い合わせはこちらまで

00当ブログの受賞履歴

livedoor Blog
金イチオシ× 43記事
銀イチオシ× 10記事


FINAL FANTASY III
  キャッチコピーコンテスト
          
  「涙が止まらないのは、
   きっと、タマネギのせいだ。」



ファミ通ブログ大賞
          優 秀 賞

スカパーイメージキャラ
  ネーミングコンテスト
        優勝(一応)
 
マグレックス
 MG5000ブログレビュー
          当 選





00アーカイブだよ

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド


00こんな記事書いたよ

最新記事(画像付)
記事検索
ブログランキング