プレススタート














  












◆ ご挨拶 ◆

このブログは、1970年代から私たちの身近な存在になったファミコンをはじめとするレトロゲームの魅力をおじさんだけでなく、子どもにも、おねーさんにも、伝えていこうと考えているゲームブログです。

ビデオゲームは新作の旬が終わると、静かに忘れられていきます。でも、そんなソフトたちも面白いのです。歴史の中で埋もれていくそれらを発掘し、何がいいのか、どう面白いのかを、ちょっとマジメに考えて伝えようと思いました。

さあ、楽しいレトロゲーム史の授業のはじまりはじまり。講師は、元ゲームプランナーの不肖ワタクシが担当。授業への参加は自由です。また、専門家の方は、コメント欄でくわしい知識・思い出話で情報補完していただけると幸いです。


このブログについて

レトロゲーム発掘研究発表一覧

レトロゲームで遊ぶ方法

レトロゲームの思い出

【特集:シリーズを語る】 『ギャラクシアン』『ディグダグ』『エースコンバット3』などの同一世界設定まとめ。

UGSFのタイトル画面

『ギャラクシアン』、『ギャラガ』、『スターラスター』、『ボスコニアン』といった初期ナムコ作品は、開発者の中では同一世界での話という裏設定がありました。それが、後年ナムコから公式設定となり、UGSF(銀河連邦宇宙軍)シリーズとしてまとめられています。この記事は、その設定と各作品の画像をまとめたものです。



≫≫続きを読む

【良作発掘】 『リンクのボウガントレーニング』――ミニゲーム集とあなどるなかれ。大人ゲーマーにはちょうどいい内容。

ブログネタ
「思い出に残っているゲーム」を教えてください に参加中!
タイトル改
  
平和でのどかなトアル村。その村の人々が突如姿を消すという事件が起きた。村の青年リンクは、人々を助けようと試みるが、謎の空間「トワイライト」ら引きずり込まれてしまう。「トワイライト」、そこはハイラルを闇の世界に変えようとしているザントが創りだしたもうひとつの世界。そこで、トワイライトに捕らわれているゼルダ姫と出会ったリンクは、光の世界ハイラルと、闇の世界トワイライトを行き来しながら、世界の謎に挑んでいく…。という『ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス』の外伝的な作品。期待値を変に上げなければ、実に楽しめる良作。ちなみに、ソフト単品の発売はないので、ややレア度があるかも。

≫≫続きを読む

【おすすめゲーム音楽】 ふぁみこんむかし話 新・鬼ヶ島 / 新日本BGMフィルハーモニー管弦楽団

cd55f7e7

この記事では、Youtubeで見つけたいい感じの作業用BGMを紹介します。今回紹介するのは、新日本BGMフィルハーモニー管弦楽団さまによる「ふぁみこんむかし話 新・鬼ヶ島メドレー」です。『新・鬼ヶ島』は曲数が少ないものの名曲揃い。しかも、前編はコミカルで面白いんだけど、後編は泣かせに来るストーリーがたまりません。


≫≫続きを読む

【特集:シリーズを語る】 ゼビウスシリーズまとめ/10分でシリーズ全体の流れと特徴が分かる記事です。

ゼビウスシリーズ_タイトル

この記事は、ナムコの名作シューティングゲーム『ゼビウス』シリーズについてまとめたものです。今さら人に聞けないレトロゲームの基礎知識を、この記事を読めば10分くらいで網羅可能。明日から「俺はゼビウスを分かっている」とゲーム通ぶれてしまう、まとめ記事です。

≫≫続きを読む

【凶悪発掘】 『スーパーゼビウス(アーケード版)』――歴史の闇に葬られた、もっとも過酷な戦いを強いられた戦士たちの物語。

スーパーゼビウス_タイトル

『スーパーゼビウス』と聞くと、ファミコンで発売された『スーパーゼビウス ガンプの謎』の知名度が圧倒的に高いのですが、今回発掘したのはアーケード版の『スーパーゼビウス』です。これが、まあ、めちゃくちゃ難易度が高く、知名度の低さは、まさに歴史の闇に葬られたということなのでしょうね。

今回は、歴史に埋もれし、レトロゲームの闇を掘り起こしてみましょう――。

≫≫続きを読む

【良作発掘】 『パックマニア』――僕に、この敵を飛び越せというのか。

ブログネタ
「思い出に残っているゲーム」を教えてください に参加中!

flyer116_01


『パックマン』といえば、ドットイートゲーム(クッキーをどんどん食べていくゲーム)の代表作であり、映画『ピクセル』の題材にもなったビデオゲームの傑作です。そんなパックマンが1980年代に、グラフィックを強化して立体的に華麗な変身をとげたのが、こちらの作品『パックマニア』。なぜか私はMSX2版でプレイばかりしていました。

さあ、今宵も、歴史に埋もれしレトロゲームの魅力を紐解いていこう――。


≫≫続きを読む

【もうすぐ配信終了】『魂斗羅ReBirth』――最高で最低なシリーズ最新作かも!

タイトル
カッコイイとは、こういうことさ!

この記事は、2018年3月からポイント購入ができなくなりプレイすることが難しくなる、WiiウェアとWiiバーチャルコンソールの遊んでおくべき作品を紹介するものです。

さあ、今宵も、歴史に埋もれしレトロゲームの魅力を紐解いていこう――。

※2018年4月18日、一部調整。

≫≫続きを読む

【名作発掘】 『ゼビウス』――14000年にわたるファードラウト・サーガという大設定を楽しむシューティング!

ゼビウス_タイトル

今の人たちにとっては「昔のファミコンゲーム」といった印象かもしれませんが、『ゼビウス』はアーケードゲームの未来を切り開いた作品でした。当時、ナムコ社内からもまったく期待されていないタイトルであり、一押しタイトルと一押しタイトルの間に出す"場つなぎ"のような存在だったため、あまり口出しされなかったことが功を奏したのかもしれません。

システムプログラムは『ディグダグ』などの深谷正一さん。メカニックデザインはナムコの誇る職人「Mr.ドットマン」こと小野浩さんによるドット絵を元に『マッピー』の遠山茂樹さんが担当。音楽は慶野由利子さんが担当。全体をまとめたのは、当時まだ新入社員だった遠藤雅伸さんでした。

さあ、今宵も、歴史に埋もれし、レトロゲームの魅力を紐解いていこう。

※2018年4月15日22時、画像を追加。

≫≫続きを読む

【名作発掘】 『魔界塔士SaGa』――コンパクトなのに果てしない。人間賛歌のRPG。

ブログネタ
「思い出に残っているゲーム」を教えてください に参加中!

タイトル


私はストーリー重視のRPGがキライです。ゲームにはゲームの身の丈にあったストーリーがちょうどいいと思っているから。だが、それは間違いでした。私はとんでもないメッセージ性の強い「傑作」の存在を不覚にも見過ごしていたのです。今回、記事を書くにあたって10時間ほどプレイしてみて気がつきました。それが、今回発掘したスクウェアのRPG『魔界塔士Sa・Ga』です。

今夜も、歴史に埋もれし、レトロゲームの魅力に迫ってみよう。

※ネタバレがあります※≫≫続きを読む

【オススメ商品】 春だから猫グッズ。

kanri

この記事は、管理人がヒマとカネがあれば購入している猫グッズの一部をご紹介するものです。楽天は個性的なアイテムを売っているお店がいろいろあります。発掘するのはとても楽しいですよ。今回は猫好きの猫好きによる猫好きのための猫雑貨・猫グッズ通販サイトSCOPYの商品の一部をご紹介します。

≫≫続きを読む

【名作発掘】 『がんばれゴエモン2』─―エビス丸の正体にドッキリ!

ブログネタ
未来に伝えたいレトロゲーム に参加中!

goemon2

ひと筋縄にはいかねぇなぁ、乙女心とカラクリは。


前作『がんばれゴエモン』は、アクションあり、ヒミツの地下通路あり、迷路あり、というひとつのゲームにいろいろな要素を混ぜ込んだ、実にコンシューマゲームらしい作品でした。そんなゴエモンの要素を受け継ぎながら、「日本全国の旅」というエッセンス、ボスキャラとの対決、そして二人同時プレイを加えたのが、本作『がんばれゴエモン2』なのでした。とても楽しいゲームです。

今夜も、歴史に埋もれし、レトロゲームの魅力に迫ってみよう。
≫≫続きを読む

【これで解決!】NEO・GEOソフトラインナップ、その移植状況まとめ(2018年4月1日現在)

NEOGEO_タイトル
100メガショックをご家庭で!!

この記事は、いろいろなところに移植されているNEO・GEOソフトをどこで買えば遊べるのか分かりやすくした一覧表です。当ブログ読者様のチカラを借りて、アーケードアーカイブスとWiiバーチャルコンソールを中心にまとめています。感謝!

※2018年4月01日16時、画像と作品を追加。
※2018年4月09日13時、VCとアケアカの区別がつくようにアイコン変更。
※2018年4月10日13時、アイコンと画像追加。

≫≫続きを読む

【傑作発掘】 『妖怪道中記』――うしろの鬼太郎 地獄編。

000
俺のうしろに悪霊がいる。
最近取りつかれたみたいなんだ。

『ゲゲゲの鬼太郎』のように特殊能力で妖怪と対峙できて、『うしろの百太郎』のように守護霊が守ってくれるオプション付き。そんなアクションゲームはないものでしょうか。いやいやお客さん、ありますよ。それが、『妖怪道中記』。この記事は、超絶難しいのですが個人的に大好きなゲーム『妖怪道中記』のレビューのような感想のような再評価のような内容です。

さあ今宵も、歴史に埋もれし、レトロゲームの魅力を紐解いてみよう――。

≫≫続きを読む

【オススメ品紹介】 SEGAがメガドライブ復刻版の輸入販売検討…目覚めよ、メガドライバーたち。

kanri
メガドラ、いろいろ揃えたよ。

            



【名作発掘】 『ドラゴンスピリット』――青龍アムル VS 魔神ザウエル!大怪獣空中決戦!

ドラゴンスピリット_タイトル2
アムル、龍になる!!
 
男には、いくつになっても変わらず大好きなものがあるのです。それは、「キレイなお姫様」と「それを助けに行く勇者である自分」、そして「大怪獣」。そんな男の遺伝子に刻まれた三大要素で構成されているのが、こちらの作品。この記事は、アーケードゲーム『ドラゴンスピリット』のレビューであり、感想であり、今こそ再評価するべきポイントをまとめたものになります。

さあ、今宵も、歴史に埋もれし、レトロゲームの魅力を紐解いていこう――!

≫≫続きを読む

【講義】ゲームレビュー概論/ゼルダの伝説 BREATH OF THE WILDのアマゾンレビューのいいところ・悪いところを分析してみた!



ゼルダの伝説タイトル
ゲームレビューとはどうあるべきか。

この記事は、2017年5月頃に「ゼルダの伝説 BREATH OF THE WILDのアマゾンレビューが感動的だ」とSNSでの拡散&ネットニュースで取り上げられたレビュー文について、冷静にいいところ・悪いところを紐解いていくという内容です。


≫≫続きを読む

【珍作発掘】 『友情伝説 ザ・ドラえもんズ』─―本家・小学館が放つドラえもん版ファイナル●ァンタジー!

ブログネタ
未来に伝えたいレトロゲーム に参加中!

タイトル

ぼく一人の力で、ゲームクリアしないと、
ドラえもんが、安心して、帰れないんだ!!


「ドラえもんゲームの最高傑作は、FCで出たハドソン版だ!」とか、「いやいや、エポック社版のギガゾンビの逆襲だってすごいぜ」とか、「本命はPSで出た不思議のダンジョンタイプの“魔界のダンジョン”だろう?」とか、「いやいや、3DSで出ている“ドラかず”でしょ、常識的に考えて」とか。いろんな諸説があるけれども、ドラちゃん風に否定させてもらえば、その理論は間違っている。正解は、この『友情伝説 ザ・ドラえもんズ』だ!

≫≫続きを読む

【オススメ品紹介】 『魔導物語』とか、『鋼鉄帝国』とか、『EVE』とか、『YUNO』とか、『ポプテピピック』とか。。

kanri
いろいろ揃っているよ。

この記事は、管理人が最近買ったものとか、値段が落ち着いてきてそろそろ買い時ですよとか、そういうものを集めた記事です。

              



【名作発掘】 『大魔界村』――二度目の魔界は、大ハード。

ブログネタ
「思い出に残っているゲーム」を教えてください に参加中!
大魔界村
メガドライブ版のパッケージイラストだけど、
まあ気にしない、気にしない。


※2018年4月2日、ちょこっと修正。

≫≫続きを読む

【オススメ商品】『アフリィリエイトで夢を叶えた元OLブロガーが教える本気で稼げるアフィリエイトブログ』がお得な件。

ルカさん本
これはお買い得です。

この記事は、株式会社ソーテック社より献本いただいた『アフィリエイトで夢を叶えた元OLブロガーが教える本気で稼げるアフィリエイトブログ』のレビューになります。献本いただかこうがなんだろうが、良いものも良い、悪いものは悪いとぶった切る。私、レトロゲームレイダース/ジョーンズの100%ガチなレビューです。

≫≫続きを読む

00管理人はこんな人
RETRO GAME RAIDERS

ジョーンズ博士

ライターとして働くのは仮の姿。その正体は、ゲームメーカーでのプランナー経験を活かし、日夜、埋もれていく名作ゲームを発掘し、その真の価値を世の中に広めようとしている正義のアホ。そんな私を俺は、「レトロゲームレイダース」と呼ぶ。

お問い合わせ
お問い合わせはこちらまで

00当ブログの受賞履歴

livedoor Blog
金イチオシ× 43記事
銀イチオシ× 10記事


FINAL FANTASY III
  キャッチコピーコンテスト
          
  「涙が止まらないのは、
   きっと、タマネギのせいだ。」



ファミ通ブログ大賞
          優 秀 賞

スカパーイメージキャラ
  ネーミングコンテスト
        優勝(一応)
 
マグレックス
 MG5000ブログレビュー
          当 選





00アーカイブだよ

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド


00こんな記事書いたよ

最新記事(画像付)
記事検索
ブログランキング