プレススタート














  













 
■ ご挨拶 ■

今、時代はすごい勢いで流れており、多くのコンテンツが生まれては消えています。

このブログは、1970年からつづく家庭用テレビゲームの魅力を、若い世代に伝えていくことを目的としたゲームブログです。

流行を追いかけるのに疲れたとき、ずっと変わらないイイモノが身近にあることを思い出せる、そんな場所になればいいなぁと思っています。

                               管理人 ジョーンズ博士


【 はじめに読んでね! 】レトロゲームレイダース 最後のゲー戦について

やらないか

このゲームブログ『レトロゲームレイダース 最後のゲー戦』がどんなブログなのかを、カンタンにご説明する記事です。


≫≫続きを読む

【名作発掘】 『ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生』─―マスター、大山のぶよをブラックで。

ブログネタ
「思い出に残っているゲーム」を教えてください に参加中!
タイトル

外界と隔離された学園の中ではじまる、
脱出をかけた同級生たちの殺し合い、騙し合い。
ロジックを装填し、弾丸のように論破せよ!

≫≫続きを読む

【秀作発掘】 『Mr(ミスター).五右衛門』─―オレはまだ本気を出していない。がんばる前のゴエモンの物語。

ブログネタ
「思い出に残っているゲーム」を教えてください に参加中!
タイトル

ゲームの展開が、ちょっと速すぎて候。

≫≫続きを読む

【名作発掘】 『沙羅曼蛇(サラマンダ)』─―戦友(とも)よ、我とともに戦ってくれ!

ブログネタ
「思い出に残っているゲーム」を教えてください に参加中!

dk_saramanda


ビックバイパーとロードブリティッシュ、亜空を駆ける!


西暦1986年。当時、大人の社交場であったゲームセンターで人々は驚愕する。名作グラディウスの続編の登場である。人々に宇宙の神秘を見せたグラディウスと異なり、その作品はどこまでも有機的かつ無機体そのものという不可思議な世界観を展開。新たな進化(エヴォリューション)を遂げていた。この『沙羅曼蛇』の衝撃を私たちの学会では、SALAMANDER EVOLUTION事件、通称「サラ・エボ事件」と呼んでいる。

ビックバイパーとサラマンダ、蛇VS蛇というシチュエーションで攻めてきたグラディウス第一章第二部。さあ今宵も、時代に埋もれしレトロゲームの歴史を紐解いていこう――。
≫≫続きを読む

シリーズをふり返ってスーパーハイテンションにしておこう⑧ 空と海と大地と呪われし姫君編

57eb4ce3
目の前に広がっていたのは、世界でした。
 

≫≫続きを読む

シリーズをふり返ってスーパーハイテンションにしておこう⑦ エデンの戦士たち編

8e61ea24
小さな冒険が、大きな冒険へ。
 

≫≫続きを読む

【名作発掘】 『SDスナッチャー』――それはあったかもしれないもう一つのSNATCHER。

ブログネタ
「思い出に残っているゲーム」を教えてください に参加中!

パッケージ


このハードボイルドは、SD(すーぱーでぃふぉるめ)じゃ隠せない。



『ターミネーター2』という映画を観たことがあるだろうか?
妻が夕食の支度をしており、夫がアメリカンフットボールの中継に夢中になっているそんな平穏な夕食のワンシーンがある。しかし次の瞬間、妻の指は突如巨大な鉄の針と化して夫の頭蓋を貫く! 冷蔵庫に磔となり、ピクッピクッと痙攣を繰り返す夫。そう、妻はそま姿に擬態していたターミネーターT-1000だったのだ。

信頼をおいている人間が、実はその人ではなく「敵」。それはマジでブルっちまう極大の恐怖である。相手はこちらを常にうかがっているが、こちらは相手が敵だとは知らない。圧倒的不利な状況。ひょっとしたらアイツも敵なんじゃないだろうか? いやアイツに限ってそんなことは。そんな≪疑い≫によって人間社会を構成する信頼関係を崩すバイオテロ。それが、『 SDスナッチャー 』で描かれる2040年を舞台としたサイバーパンクなのだ。

≫≫続きを読む

シリーズをふり返ってスーパーハイテンションにしておこう⑥ 幻の大地編

ドラゴンクエスト06
テーマは自分探し。
ドラクエも自分探し。
 

≫≫続きを読む

【名作発掘】 『魔界島 七つの島大冒険』――ロマンスドーン、冒険の夜明け!

ブログネタ
「思い出に残っているゲーム」を教えてください に参加中!

タイトル

樽なんかに収まりきらないロマンを求めて、いざ大海原へ!



富、名声、力…。この世のすべてを手に入れた男、海賊王キャプテン・ビアド。彼が死に際に放ったひと言は人々を海へと駆り立てた。「オレの財宝か?欲しけりゃくれてやる。探せ!この世の果てにすべてを置いてきた」。男たちはロマンを追い求める。今こそ、カセットの中で進路を取れ。魔界島の冒険が君を待っている。

≫≫続きを読む

【名作発掘】 『グラディウスIII 伝説から神話へ』─―殲滅戦争ついに終結!虚空に散ったすべてのバイパーたちに敬礼!

ブログネタ
「思い出に残っているゲーム」を教えてください に参加中!

Gradius_III_Art_01
難易度が高すぎるクソゲーだと?
人類の存亡をかけた総力戦において、何を寝言を言っている!
きさま、それでも軍人かっ!


人類は、ついにこの時を迎えるに至った。仇敵バクテリアンとの最終決戦である。サラマンダ軍、特殊部隊GOFERを打ち破ってきた惑星グラディウスの戦力を脅威と感じたバクテリアンたちは、いよいよ総力をもって侵攻を進めてきたのだ。バクテリアンとの対話は成り立たない。彼らに敗れるということは人類の死滅を意味する。「デストロイ ゼム オール!(殲滅戦を開始せよ!)」。拳を振り上げ、歓声をあげる若きビックバイパー乗りたち。しかし、彼らはまだ知らない。この戦いがかつて経験したどんな戦争よりも長く、どれほど凄惨な結果が待ち受けているかを。

グラディウスサーガ第三章がついに幕開く。さあ今宵も、時代に埋もれしレトロゲームの歴史を紐解いていこう――。

≫≫続きを読む

00管理人はこんな人
RETRO GAME RAIDERS
お問い合わせ
お問い合わせはこちらまで

00当ブログの受賞履歴

livedoor Blog
金イチオシ× 43記事
銀イチオシ× 10記事


FINAL FANTASY III
  キャッチコピーコンテスト
          
  「涙が止まらないのは、
   きっと、タマネギのせいだ。」



ファミ通ブログ大賞
          優 秀 賞

スカパーイメージキャラ
  ネーミングコンテスト
        優勝(一応)
 
マグレックス
 MG5000ブログレビュー
          当 選





00アーカイブだよ

カテゴリ別アーカイブ


00こんな記事書いたよ

最新記事(画像付)
記事検索
ブログランキング