バイオハザード2-レオン表04-01

この記事は、プレイステーション1版『バイオハザード2』の攻略記事です。分かりやすいように画像を付け、読みやすいようにストーリー解説を付けています。ネタバレ要素がありますので、気にされる方は閲覧をお控えください。

物置の奥の扉を開けると、複数のゾンビの侵入を許してしまう!この様子だと、市街から脱出することはできない。他のルートを探さなければ。レオンは物置で手に入れたバルブハンドルを手に、一旦、来た道を引き返すことにした!



警察署-女難編
redline

バイオハザード2-レオン表04-02
【バルブハンドル】を持って行くところは、さきほど通った屋上の一角。貯水タンクは水圧を上げすぎると圧力でパイプが破裂してしまうらしい。あえて破裂させて水を吹き出させて、燃えさかる炎の鎮火を狙う。


バイオハザード2-レオン表04-03
おお、いい感じいい感じ。


バイオハザード2-レオン表04-04
すると、【2階待合室】の奥の燃えていたエリアを通ることができるようになる。今、レオンが立っている部屋は、秘書の日記によると署長のコレクションが置かれている部屋だとか。【赤い石×2】を持参して訪れましょう。


バイオハザード2-レオン表04-05
中央の大きな胸像の左右にある小さな胸像の胸に、それぞれ【赤い石】をはめ込むと、仕掛けが作動して【キングプラグ】が手に入ります。また、この部屋には、【ダイヤのカギ】【ショットガンの弾×1】もあるので取りこぼしのないように。


バイオハザード2-レオン表04-06
ふたたび【屋上】に通じるこの廊下を通って、今度は、廊下の途中にあるこの青い扉の先に進んでいきましょう。


バイオハザード2-レオン表04-07
【非常階段】に出ます。2階部分に【グリーンハーブ×1】、1階部分に【グリーンハーブ×2】が置いてあるので、コンディションに問題がある場合は使いましょう。1階部分の扉に入ります。


バイオハザード2-レオン表04-08
まだ探索していない警察署東部オフィスの奥に出ます。画面に映っている警察官の死体を調べると、【ハンドガンの弾×1】が手に入るのでチェック。そのまま、ゾンビが蠢くオフィスを突っ切ります。


バイオハザード2-レオン表04-09
【東部オフィス】にはゾンビが4~5体います。このフロアには【グリーンハーブ×1】【インクリボン】があるので必要なら取りましょう。画面上の【署長室】に入ります。


バイオハザード2-レオン表04-10
【署長室】の金庫をあけるナンバーはこれまで手に入れた資料の中に書かれています。答えは「2236」です。金庫の中に入っているのは、【ショットガンの弾×1】【警察署の地図】です。オフィスから廊下に出ます。


バイオハザード2-レオン表04-11
【東部廊下】にはゾンビが5~6体うごめています。そこそこ弾に余裕がないと追いつめられてしまうので注意。画面奥の扉は【正面玄関ホール】に繋がっていますが、今、目指さなければならないのは逆。警察署東部の奥です。


バイオハザード2-レオン表04-12
ゾンビを駆逐し、先に進みます。このフロアには【グリーンハーブ×1】があるよ。


バイオハザード2-レオン表04-13
【茶色の廊下】にはゾンビが3体いるので注意。狭いので避けて通るのは難しいです。


バイオハザード2-レオン表04-15
【ダイヤのカギ】で開く扉の1つがこちら、【取調室】です。


バイオハザード2-レオン表04-16
【取調室】には、【電機コード】【救急スプレー】【ルークプラグ】があります。残さず取っておきましょう。ただし、注意点が1つ。


バイオハザード2-レオン表04-17
マジックミラーの前を通ると、カガミを割って、リッカーが襲いかかってきます。落ち着いて対処しましょう。


バイオハザード2-レオン表04-18
【取調室】の隣の部屋【被疑者確認室】。机の上に【小さなカギ】があります。


バイオハザード2-レオン表04-19
【小さなカギ】は、来た道を戻って、【正面玄関ホール】から【待合室】に入り、そこの机の引き出しを開けるのに使いましょう。初めて窓の外のリッカーを見たところです。


バイオハザード2-レオン表04-20
【電気コード】を使える場所その1。初めてリッカーに教われた廊下の、制御ボックスが開いているココです。使用すると、窓のシャッターを閉めることができます。実はもう1ヵ所使える場所があり、どちらで使うかプレーヤーは選択を迫られるのです。


バイオハザード2-レオン表04-21
結論からいうと、レオン表編ではシャッターを閉める意味はありません。しかし、クレア裏編で建物内へのゾンビ侵入イベントがあり、その際、どっちの廊下にゾンビにあふれてしまうのかがこの選択で決まるのでした。


バイオハザード2-レオン表04-22
【ダイヤのカギ】で開く扉の1つがこちら、【押収物倉庫】。画面の奥にある扉がそれです。


バイオハザード2-レオン表04-23
【押収物倉庫】にはゾンビが5体いるので、すべて倒します。ここでは【フィルム】が手に入り、【写真暗室】で現像することができますが、クリアには必要ありません。この部屋の奥から、マービン巡査部長がいた【西部オフィス】に行くことができます。


バイオハザード2-レオン表04-24
やっと、ここまで来ることができました。「必ず戻る」という約束を果たしたレオン。マービン巡査部長は、レオンの姿を見るとおもむろに立ち上がって…。


バイオハザード2-レオン表04-25
いや、様子がヘンだ!まさか、間に合わなかったのか…!?


バイオハザード2-レオン表04-26
【ダイヤのカギ】で開く扉の1つがこちら。東部オフィスの奥にある扉です。マービン巡査部長がいた【西部オフィス】の建物の反対側にまわります。


バイオハザード2-レオン表04-27
【電気コード】を使える場所その2。それがこちらです。


バイオハザード2-レオン表04-28
地下に降りることができます。画面奥の棚に【ショットガンの弾×1】が、廊下の端に【グリーンハーブ×1】があるので見逃さないように。


バイオハザード2-レオン表04-29
【地下通路】にはゾンビ犬が2匹いるので注意。


バイオハザード2-レオン表04-30
【地下通路】で最初に行くべきところは、こちらの【電力室】です。なぜかというと、有事の対応として電力が落とされており、一部のカードリーダーなどが使えなくなっているから。それらを回復させなければなりません。


バイオハザード2-レオン表04-31
【電力室】の奥にある「呼び電力操作パネル」をいじって、電力を供給状態にします。


バイオハザード2-レオン表04-32
画面を見ればわかるように、「上げる・下げる・上げる・下げる・上げる」の順で操作すればOK。


バイオハザード2-レオン表04-33
その後、こちらの扉を通って【地下駐車場】へ向かうのですが…。


バイオハザード2-レオン表04-34
レオンは何者かに背後から足下を狙撃されます。銃を撃ったのは、このアジア系の女性でした。


バイオハザード2-レオン表04-35
彼女の名前は、エイダ・ウォン。数ヵ月前から行方不明になっている恋人であり、アンブレラの研究員である恋人のジョンを探していると言います。前作で研究員の遺書に、恋人の名前として「ADA」と書かれていましたね。あの彼女です。


バイオハザード2-レオン表04-36
エイダはキレ者と噂の新聞記者ベンならば何か知っていると考え、ベンがいるラクーンシティ警察署の留置所に向かおうとしていました。しかし、留置場につながる扉の前には車が止まっており、女性1人の力では動かせそうにありません。


バイオハザード2-レオン表04-37
レオンはエイダと協力して車を動かし、奥にある留置場を目指すのでした。


バイオハザード2-レオン表04-38
留置所には、新聞記者のベンがいました。しかし、彼はエイダの恋人のことを知らないと言います。そればかりか、彼は外にいる謎の化物を恐れていて、カギを奪い、自分の意志で留置場に隠れて自体の収束を待っていたのですが。ラクーンシティのバイオハザードはジョンの予想以上に酷く、もはや生存者はほとんどいない状態。事態の深刻さを知り、いきなり焦り出すベン。


バイオハザード2-レオン表04-39
ベンは、脱出方法として地下の下水道を通っていくことを提案。レオンたちは地下の下水道に行けるように準備を進めることになります。


バイオハザード2-レオン表04-40
レオンの後ろにある棚に輝くものが!ここで【マンホールオープナー】をゲット。ベンの証言をもとに、犬舎から下水道に入ることを目指します。


バイオハザード2-レオン表04-41
レオンの後ろに見えるのが【犬舎】です。なんで、「留置所と同じフロア内にあるのか。フツウ犬は屋外で飼うだろ」という疑問が湧かないでもないですが、ラクーンシティ警察の警察権はたぶん屋内犬なのでしょう。


バイオハザード2-レオン表04-42
【犬舎】はこんな感じ。檻が2つあり、元気なゾンビ犬が中で暴れまくっています。マンホールのフタを開けようとすると、檻を破ってゾンビ犬が襲いかかってくるので、檻にいるうちに撃ち殺しておくのがオススメです。


バイオハザード2-レオン表04-43
【犬舎】の奥にあるこのマンホールを【マンホールオープナー】で開けて、下水道に入ります。


バイオハザード2-レオン表04-44
【下水道】には巨大なクモが2匹、壁を伝っています。戦ったほうが毒液をあびる確率が高くなるため、すぐ横を走り抜けたほうがいいかと。


バイオハザード2-レオン表04-45
【下水道】を出るとこんなところに。画面右の扉は、タイプライターとアイテムボックスのある【西物置】です。


バイオハザード2-レオン表04-46
【西物置】の中では、【ブルーハーブ×1】【インクリボン】が手に入ります。


バイオハザード2-レオン表04-47
【西物置】の先にある扉を抜けると、【浄水場】に到着します。【浄水場】より奥に行くためには、扉の横にあるロック解除用パネルに、4つのプラグ【キングプラグ】【ビショッププラグ】【ルークプラグ】【ナイトプラグ】を挿しこまなければなりません。ここまでで3つが揃っているはずです。


バイオハザード2-レオン表04-48
【浄水場】の扉前でエイダと再会。シャッターが下りていて先に進めないのですが、上の通気口から壁の向こうに行けそうです。体重が軽いエイダがレオンの助けを借りて、壁の向こうを見てくることになります。ここでプレイキャラクターがエイダにチェンジです。


バイオハザード2-レオン表04-49
エイダはレオンよりも少し走るのが早いです。武器も持っていますが、このフロア内の敵(ゾンビ犬×2)をすべて駆逐するには弾が足りないので、機動力を活かして逃げたほうか得策です。まずは画面右に見える建物に入り、エレベーターで下に降ります。


バイオハザード2-レオン表04-50
エレベーターを降りた先は行き止まりなのですが、【ショットガンの弾×1】が手に入ります。


バイオハザード2-レオン表04-51
次に、もう1つの建物【注水室】に行きます。向こう岸に何かアイテムがあるようなのですが、今のままでは渡ることができません。一旦、水が入っていない注水池に降りて、木箱を橋のように並べて、注水池に水を流して、橋をつくる必要があります。


バイオハザード2-レオン表04-52
こんな感じです。前作と違って、本作ではこういう障害物に上ることができるため、ただ押すだけじゃない思考で、並び替えを行ないましょう。


バイオハザード2-レオン表04-53
注水すると、このように「橋」ができます。


バイオハザード2-レオン表04-54
ここで【クラブのカギ】が手に入ります。警察署の残りの扉をすべて開くことができるものです。


バイオハザード2-レオン表04-55
キャラクターチェンジのスタート地点に戻ると、エイダはレオンに向かって入手したアイテムを放り投げます。つまり、【ショットガンの弾×1】【クラブのカギ】がレオンの手に渡るというわけ。


バイオハザード2-レオン表04-56
しかし、エイダは「別の出口を探してみる」と言って、勝手にどこかに行ってしまいます。レオンは「危険だ!」と言って止めるのですが、エイダは聞く耳を持ちません。「やれやれだぜ」。


バイオハザード2-レオン表04-57
入手した【クラブのカギ】を使って、下水道を抜けるための最後のプラグを探すために、ふたたび警察署に戻るレオン。地下通路は倒したゾンビ犬の代わりにリッカーが2匹いるので注意。


バイオハザード2-レオン表04-58
【クラブのカギ】を使って開けられる扉の1つ、【検死室】。まずはここから探索を始めます。


バイオハザード2-レオン表04-59
死体がたくさん並んでいてイヤな予感しかしない【検死室】。奥の戸棚にある【レッドカードキー】を取ると、寝ていた死体たちが動き始めるので注意。


バイオハザード2-レオン表04-60
【レッドカードキー】があれば、隣の【武器庫】に入ることが可能です。中には、【ハンドガンの弾×2】【ショットガンの弾×1】があり、【サブマジンガン】と持ち物を2つ増やせる【サイドパック】をゲットできます。

【サブマジンガン】【サイドパック】はクレア裏編と連動しているアイテムで、レオン編で2つともレオンが持って行ってしまうとクレア編では手に入りません。逆に、レオンがどちらも持って行かなければ、クレア編では2つともクレアが使えます。もちろん、1つずつ選んでもOKです。ただ、クレア裏編の難易度を考えると、2つともクレアに残しておいたほうがいいでしょう。


バイオハザード2-レオン表04-61
【クラブのカギ】を使って開けられる扉の1つ、【宿直室】。地下からの階段を上がってすぐのところにある部屋です。


バイオハザード2-レオン表04-62
【宿直室】では、ベッドで【ジョージの日記】、枕元の机で【マグナム】、ロッカーで【ショットガンの弾×1】を手に入れることができます。ジョージの日記には、警察署の3階にある時計塔に何かヒミツがあると語られています。


バイオハザード2-レオン表04-63
【クラブのカギ】を使って開けられる扉の1つ、【会見室】。警察署西部の奥、【取調室】【被疑者確認室】の奥にあった部屋です。


バイオハザード2-レオン表04-64
【会見室】のカベにかけられている絵。会見台に仕掛けられているコックを順番にひねって火をともすと、【金の歯車】が手に入ります。


バイオハザード2-レオン表04-65
まずは、画面左にある装置で【ライター】を使って火種をつくり、「クイーン→キング→ジャック」の順、つまり「12→13→11」の順にコックを回していけばOKです。


バイオハザード2-レオン表04-66
【金の歯車】を手に入れたら【四角クランク】を持って【図書室】へ。室内の階段を上って、画面の扉を開けて【正面玄関ホール3階】に出て、【時計台の部屋】に入ります。


バイオハザード2-レオン表04-67
【時計台の部屋】はこんな感じ。一見すると、ただの行き止まりなのですが…。


バイオハザード2-レオン表04-68
ここで【四角クランク】を使うと、隠し階段がズズズズ…と現れます。


バイオハザード2-レオン表04-69
隠し階段を上った先にあるこの機械に【金の歯車】をはめて、赤いスイッチを押すと時計が動き出し、隠されていた古いダストシュートが現れます。そこには【ナイトプラグ】があり、これで4つのプラグが揃うのでした。


バイオハザード2-レオン表04-70
古いダストシュートを飛び降りると、地下の留置所のそばに到着します。


バイオハザード2-レオン表04-71
しかしその頃、謎の化物にベンは見つかってしまい、手から射出された幼虫はベンの体内に潜り込んでしまいます。レオンが駆けつけますが、一歩遅かった。


バイオハザード2-レオン表04-72
自らの死を自覚したベンは、ラクーンシティ警察署の署長アイアンズが裏でアンブレラと繋がっており、これまでアンブレラにとって不都合なことを隠ぺいしてきた事実をレオンに教えます。しかし、飲み込んだ幼虫が体内で成長し、ベンの身体を食い破って外へ。ベンは鮮血の雨を降らせて絶命。幼虫もどこかに逃げてしまいます。


バイオハザード2-レオン表04-73
ウィリアム・バーキンという男が、t-ウィルスにかわる「Gウィルス」を開発しているらしいことが、ベンの調査報告書の中に記載されていました。


バイオハザード2-レオン表04-74
アンブレラの研究は、地下にある薬品工場で行なわれていました。それを知ったエイダは、再びレオンの静止をふりきって、下水道に向かってしまいます。レオンはクレアに連絡し、自分たちは地下から逃げるので後から合流するように指示。【ナイトプラグ】を持って【浄水場】へ向かうのでした。


バイオハザード2-レオン表04-75
【浄水場】で待ち受けていたのは、ベンの体内から出てきた幼虫。それはレオンの目の前で急速に成長し始めて「G成体」に進化!幼虫を吐き出しながら、ゆっくりと近づいてきます。

幼虫はレオンの身体に貼りつくと体力を奪っていくので、なるべく貼りつけられないように下に向けて銃を撃って駆除しながら、本体にハンドガンを撃ち込んていきましょう。強化したハンドガンの連射を使えば、そこまで苦戦する敵ではないはずです。

G成体を倒したら、4つのプラグをはめて、下水道への道が開けます。

【下水道-疾走編】につづく





1クリックお願いします記事が面白いと思ったら1クリックいただけると助かります!


=注意=
この記事に使われているゲーム画面やゲーム音楽の著作権はすべて権利者にあります。当ブログは権利者の温情によって使わせていただいている立場ですので、権利者から削除要請があった際には迅速に対応いたします。