ブログネタ
未来に伝えたいレトロゲーム に参加中!

パッケージ

ワンダースワンで見つけた、今は亡きコンパイルのSTG魂!


基本的に、自分のことを“シューター”と名乗っている人間は総じてバカである。シューティングゲームの原点は、いかに多くの敵を倒して点数を稼ぐか。スコアという名のたかが数字のために、己の全神経を目の前のゲームに集中し、弾幕をはり続けるのだ。バカ以外の何物でもない。だが、それでいい。シンプルなことに本気になるからこそ、シューティングゲームはどこまでも熱いのだ。携帯ゲーム機において、本作を超える“熱いSTG”は存在しない。私はそう断言する。

さあ今宵も、時代に埋もれしレトロゲームの歴史を紐解いていこう――。
続きを読む