ブログネタ
「思い出に残っているゲーム」を教えてください に参加中!

タイトル

挑戦するアドベンチャーは、時をこえて色あせない。


「スピードショック!ビジュアルショック!サウンドショック!」といえばメガドライブだが、それよりも前にファミコン少年・少女たちはそんな衝撃を受けるゲームと出会っていた。1985年に発売された『チャレンジャー』がそれである。ハイスピードで暴走特急と併走する主人公!列車と背景の多重スクロール!国本剛章による軽快なサウンド!それらは、アクションゲームとしてもスーパーマリオとは違う、夢とロマンと“挑戦”にあふれた大冒険を予感させた。

さあ今宵も、時代に埋もれしレトロゲームの歴史を紐解いていこう――。



続きを読む