タイトル
PC版は間違いなく、名作です

コンシューマでは伝えられない物語がある。身体を重ね合わせるというコミュニケーションがあるからこそ、出てくる説得力がある。本作は、PC用の18禁美少女ゲーム。いわゆるエロゲーです。しかし、色眼鏡で見てこの作品を評価すると本質を見誤ってしまうでしょう。本作は、コンシューマにも移植されていますが、それらはチョットと違う。本当に名作なのは、PC版であると声を大にして言いたい。そして、DMMゲームが作った『ドラゴンナイトV』に対して「待望の続編とか言うな!」と言いたい私がいるのです。

さあ、今宵も、歴史に埋もれし、レトロゲームの魅力を紐解いていこう――。


続きを読む