>>ボンバーマンシリーズ

◆ ご挨拶 ◆

このブログは、レトロゲームが好きな人 & これからレトロゲームを楽しみたい人向けの、レトロゲームの楽しさ再発見ブログです。歴史の中で埋もれてしまったそれらを発掘し、何がいいのか、どう面白いのかを、ちょっとマジメに考えて伝えようと思いました。専門家の方は、コメント欄でくわしい知識・思い出話で情報補完していただけると幸いです。

レトロゲームレビュー一覧

レトロゲームのシリーズ解説

ゲーム攻略記事

読者参加企画

【兄弟サイト】対戦格闘ゲームのコマンド表まとめ

【兄弟サイト】ゲーム以外のエンタメ情報


【10分で分かるシリーズ解説】『ボンバーマン』シリーズまとめ

ボンバーマンタイトル

この記事は、ハドソンからさまざまなハードで発売されていた『ボンバーマン』シリーズについてまとめたものです。大量生産されてきたシリーズだけに、どんな作品がどのハードで出ていたか把握できていない人も多いのではないでしょうか。今回は家庭用ハードで発売された全68作品についてまとめました。くわしい解説は今後更新していきます。m(_ _)m




続きを読む

【良作発掘】 『ボンバーマンII』――とっても遊びやすくなって、ボンバーマンがファミコンに帰還。

ボンバーマン2_000

1991年、開発の主力をPCエンジンに持って行っていたハドソンがファミコンに帰りはじめていました。そんな中で発売された『ボンバーマンII』もその1つです。初代のリメイク詐くであるPCエンジン版をお手本に、キャラが大きくなり、背景が変わるいろいろなステージが追加され、ほんわかと楽しめる作風に。この雰囲気は、PCエンジンの『ボンバーマン93'』、スーパーファミコンの『スーパーボンバーマン』へと引き継がれていきます。

さあ、今宵も、歴史に埋もれし、レトロゲームの魅力を紐解いていこう――。



続きを読む

【名作発掘】 『ボンバーマン(FC版)』─―今日の勇気を、明日の希望を、ボクらに教えるそのために!

ブログネタ
「思い出に残っているゲーム」を教えてください に参加中!

65d7cf232
怒らせないほうがいいぜ。
あいつの導火線に火がついちまう…。


爆弾を無限製造できるロボットが、自我に目覚め、自由を得るために地下60階の迷宮から脱出を図るというストーリー(諸説あり)。もともとはファミコン版『ロードランナー』の敵キャラだったロボットと同じドット絵の流用で、PCゲーム『爆弾男』の移植を行なったという作品。その完成されたゲーム性は、今の時代でも通用するから恐ろしい。PCエンジン版以降のキャラクターデザインも悪くはないが、武骨でややガンダムヘッドな初代ファミコン版も、なかなかオツというものだ。



続きを読む
00管理人はこんな人
RETRO GAME RAIDERS

ジョーンズ博士

ライターとして働くのは仮の姿。その正体は、ゲームメーカーでのプランナー経験を活かし、日夜、埋もれていく名作ゲームを発掘し、その真の価値を世の中に広めようとしている正義のアホ。そんな私を俺は、「レトロゲームレイダース」と呼ぶ。

お問い合わせ
お問い合わせはこちらまで

00当ブログの受賞履歴

livedoor Blog
金イチオシ× 43記事
銀イチオシ× 10記事


FINAL FANTASY III
  キャッチコピーコンテスト
          
  「涙が止まらないのは、
   きっと、タマネギのせいだ。」



ファミ通ブログ大賞
          優 秀 賞

スカパーイメージキャラ
  ネーミングコンテスト
        優勝(一応)
 
マグレックス
 MG5000ブログレビュー
          当 選





00アーカイブだよ

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド


00こんな記事書いたよ

最新記事(画像付)
記事検索
ブログランキング