マーベルランドタイトル
舞台は、大遊園地。

 平和な国コニーランドには、ドラゴン族、妖精族、翼族、地底族の4つの種族が暮らしていました。その中央にあるのが、巨大な遊園地「マーベルランド」。そこは妖精族たちによって治められていた国の中枢です。地底族の魔王モウルは「マーベルランドを制する者はコニーランドの真の統治者になれる」という言い伝えを信じ、マーベルランドに侵攻。他の種族たちをそそのかして、4人の守護妖精たちをさらってしまいました。魔の手に堕ちたマーベルランド。そこに立ち向かう一人の少年がいました。それは、ドラゴン族の王子パコ。彼は一人、マーベルランドの妖精たちを救いに行くのでした。

さあ、今宵も、歴史に埋もれしレトロゲームの魅力を紐解いていこう――。



続きを読む