#セガサターン

◆ ご挨拶 ◆

このブログは、レトロゲームが好きな人 & これからレトロゲームを楽しみたい人向けの、レトロゲームの楽しさ再発見ブログです。歴史の中で埋もれてしまったそれらを発掘し、何がいいのか、どう面白いのかを、ちょっとマジメに考えて伝えようと思いました。専門家の方は、コメント欄でくわしい知識・思い出話で情報補完していただけると幸いです。

レトロゲームレビュー一覧

レトロゲームのシリーズ解説

ゲーム攻略記事

読者参加企画

【兄弟サイト】対戦格闘ゲームのコマンド表まとめ

【兄弟サイト】ゲーム以外のエンタメ情報


【画像付き】PS版初代『バイオハザード』攻略まとめ ※プレイステーションクラシックでのプレイにも対応!

初代バイオハザード_記事タイトル

この記事は、プレイステーション1で発売された初代『バイオハザード』、『バイオハザード ディレクターズカット』、『バイオハザード ディレクターズカット デュアルショックver』、その他サターン版、PC版でも適用できる攻略記事です。グッドエンディングを見るためのチャートを画像付きで解説しています。プレイステーションクラシックなどで「今からもう一度プレイしよう」と思った方にご活用いただけたら幸いです。ただし、一部ネタバレがありますので、ご注意ください。



続きを読む

【画像つき攻略】 PS1版『バイオハザード』――クリスその6 研究所-破壊編(夢じゃ終われない)

バイオハザード_クリス06-01

この記事シリーズは、プレイステーション1版『バイオハザード1』の攻略手順をまとめたものです。「ひさびさにバイオをやりたいけど忘れちゃった」「攻略動画を追うのは面倒くさい」「ただの攻略記事は味気ない」という方向けに画像付きでちょっとストーリーが分かるようにまとめてみました。

ついに、アンブレラ社の隠された研究所を発見したクリス。洋館や寄宿舎に残された日誌に書かれていた「事故」とは、この施設で行われていた実験によるもののようだ。いよいよすべての真相が解き明かされようとしている…。



続きを読む

【画像つき攻略】 PS1版『バイオハザード』――クリスその5 中庭地下-廻転編(隠された地下通路に潜むハンターたち、そして何者かの野望を暴き出せ!)

バイオハザード_クリス05-01

この記事シリーズは、プレイステーション1版『バイオハザード1』の攻略手順をまとめたものです。「ひさびさにバイオをやりたいけど忘れちゃった」「攻略動画を追うのは面倒くさい」「ただの攻略記事は味気ない」という方向けに画像付きでちょっとストーリーが分かるようにまとめてみました。

迷い込んだ謎の洋館。そこは何者かが大規模な化学実験を行なっていた場所らしい。明かされていく製薬会社アンブレラの存在。クリスはついに、隠されていた地下通路を発見する。ここは、事件の核心へとつながっているはず。クリスは意を決して、その暗闇に一歩ずつ踏み込んでいった…。



続きを読む

【画像つき攻略】 PS1版『バイオハザード』――クリスその3 寄宿舎-冒険編(生存者のいない寄宿舎!蠢くのはこの世に生まれてきてはいけなかった者たち)

バイオハザード_クリス03-01

この記事シリーズは、プレイステーション1版『バイオハザード1』の攻略手順をまとめたものです。「ひさびさにバイオをやりたいけど忘れちゃった」「攻略動画を追うのは面倒くさい」「ただの攻略記事は味気ない」という方向けに画像付きでちょっとストーリーが分かるようにまとめてみました。

4つのクレストを集めてロックを解除し、いよいよ洋館の裏口から脱出を試みたクリス。しかし、その先にあったのは広大な屋敷の敷地。つづいている道は、どうやらクリスを別の場所に誘おうとしているようなのだが…。

※2019年1月13日10時、記事の続きを更新しました。





続きを読む

【画像つき攻略】 PS1版『バイオハザード』――クリスその2 洋館-放浪編(ワナと仕掛けとゾンビだらけの洋館でくり広げられるダイハードバトル)

バイオハザード_クリス02-01

この記事シリーズは、プレイステーション1版『バイオハザード1』の攻略手順をまとめたものです。「ひさびさにバイオをやりたいけど忘れちゃった」「攻略動画を追うのは面倒くさい」「ただの攻略記事は味気ない」という方向けに画像付きでちょっとストーリーが分かるようにまとめてみました。

正体不明の獣に追われ、洋館に逃げ込むことに成功した、クリス、ジル、ウェスカーの3人。しかし、隊員の1人バリーとはぐれてしまう。その時、館内に響きわたる銃声。この中に誰か人がいる!?クリスは確認に向かうのだが…。

※2019年1月10日13時、更新しました。
※2019年1月10日14時、更新しました。
※2019年1月11日11時、更新しました。
※2019年1月11日15時、更新しました。
※2019年1月11日19時、更新しました。



続きを読む

【画像つき攻略】 PS1版『バイオハザード』――クリスその1 プロローグ(あの日オレたちは何も知らないまま"洋館事件"に巻き込まれていったんだ)

ハイオハザード_クリス000

この記事シリーズは、プレイステーション1版『バイオハザード1』の攻略手順をまとめたものです。「ひさびさにバイオをやりたいけど忘れちゃった」「攻略動画を追うのは面倒くさい」「ただの攻略記事は味気ない」という方向けに画像付きでちょっとストーリーが分かるようにまとめてみました。ネタバレがありますので、そのあたりを気にされる方はスルーしてください。



続きを読む

【画像つき攻略】 PS1版『バイオハザード』――ジルその06 研究所-脱出編(夢で終わらせない)

ハイオハザード_ジル06-01

この記事シリーズは、プレイステーション1版『バイオハザード1』の攻略手順をまとめたものです。「ひさびさにバイオをやりたいけど忘れちゃった」「攻略動画を追うのは面倒くさい」「ただの攻略記事は味気ない」という方向けに画像付きでちょっとストーリーが分かるようにまとめてみました。

中庭地下を抜けて、ついにたどり着いたアンブレラの研究施設。ここでは数々の生物兵器が生み出されていたらしい。事故はなぜ起きたのか。S.T.A.R.S.の裏切り者とは誰なのか。何のために一連の猟奇事件は起きているのか。すべての謎はこの施設の奥にある――。

※2019年1月6日20時、更新。
※2019年1月6日21時、更新。
※2019年1月7日11時、更新。
※2019年1月7日17時、更新。




続きを読む

【画像つき攻略】 PS1版『バイオハザード』――ジルその05 中庭地下-謀略編(いよいよ明かされていくアンブレラ社の秘密実験のすべて)

ハイオハザード_ジル05-01

この記事シリーズは、プレイステーション1版『バイオハザード1』の攻略手順をまとめたものです。「ひさびさにバイオをやりたいけど忘れちゃった」「攻略動画を追うのは面倒くさい」「ただの攻略記事は味気ない」という方向けに画像付きでちょっとストーリーが分かるようにまとめてみました。

中庭の地下には、謎のトンネルが隠されていた。このようなものが、なぜ隠されていたのか。そして、これはどこに通じているのか。そして消えていくS.T.A.R.S.メンバーの命の灯。悪夢の終わりは近い――。



続きを読む

【画像つき攻略】 PS1版『バイオハザード』――ジルその04 洋館-激闘編(血に飢えた狩猟者たちは解き放たれ、惨劇の夜がはじまる)

ハイオハザード_ジル04-01

この記事シリーズは、プレイステーション1版『バイオハザード1』の攻略手順をまとめたものです。「ひさびさにバイオをやりたいけど忘れちゃった」「攻略動画を追うのは面倒くさい」「ただの攻略記事は味気ない」という方向けに画像付きでちょっとストーリーが分かるようにまとめてみました。

寄宿舎で見つけた館のカギ。それを使って閉ざされていた館のエリアを探索しようとするジルの背後に物音が!そこには異形のバケモノが立っていた。それは全身硬いウロコに身を包み、鋭いツメとキバを持つ"狩猟者(ハンター)"だった――!



続きを読む

【画像つき攻略】 PS1版『バイオハザード』――ジルその02 洋館-探索編(ワナと仕掛けとゾンビをくぐり抜けて先へ進もう)

ハイオハザード_ジル02-01

この記事シリーズは、プレイステーション1版『バイオハザード1』の攻略手順をまとめたものです。「ひさびさにバイオをやりたいけど忘れちゃった」「攻略動画を追うのは面倒くさい」「ただの攻略記事は味気ない」という方向けに画像付きでちょっとストーリーが分かるようにまとめてみました。

謎の洋館に逃げ込んだジルは、屋敷の奥で銃声を聞き、「同僚のクリスではないか?」と思う。リーダーのウェスカーから確認を命じられ、バリーも同行することになるのだが…。

※2019年1月4日02時、画像と解説更新



続きを読む

【画像つき攻略】 PS1版『バイオハザード』――ジルその01 プロローグ(私たちが洋館事件に巻き込まれることになった経緯とすべてのはじまり)

ハイオハザード_ジル000

この記事シリーズは、プレイステーション1版『バイオハザード1』の攻略手順をまとめたものです。「ひさびさにバイオをやりたいけど忘れちゃった」「攻略動画を追うのは面倒くさい」「ただの攻略記事は味気ない」という方向けに画像付きでちょっとストーリーが分かるようにまとめてみました。ネタバレがありますので、そのあたりを気にされる方はスルーしてください。



続きを読む

【誰でも参加企画】セガサターンの思い出を語ろうぜ!――セガサターン、シロ!あの時、サターンがあった毎日は楽しくて黄金時代だった!

セガサターンの思い出

1994年11月22日(いい夫婦の日)、セガサターンが発売されました。ローンチタイトルの『バーチャファイター』は最高にシビれた。だって、ゲーセンで1プレイ200円したゲームが、家で無制限に遊べるのだから。とても気になるが高い。だから見てみぬふりをしていた1990年代の思い出を、みんなで書いて記事を完成させていこうぜという企画です。どしどしコメント欄に思いのたけをぶつけてください。あとで、記事にドッキングするよ。

※2018年12月18日00時、みなさんのコメント反映。
※2018年12月19日19時、みなさんのコメント反映。



続きを読む

【名作発掘】 『悪魔城ドラキュラX 月下の夜想曲』――アルカード、闇に生まれし魔の狩人!

ブログネタ
「思い出に残っているゲーム」を教えてください に参加中!

タイトル

夜空に浮かぶ月だけが真実を知るのか?


時は1792年、ヨーロッパに再臨したドラキュラ伯爵はヴァンパイアハンターの青年リヒター・ベルモンド、そして退魔の力を持つ少女マリア・ラーネッドによって滅ぼされた。それから4年。伝説では100年に1度復活すると言われていた悪魔城が突如として出現。一方、リヒターは謎の失踪を遂げてしまう。この異様な事態に危機感を覚えたマリアは悪魔城を消すため、そしてリヒターの消息を掴むために再びドラキュラ城に向かうことを決意する。


同じ頃、ある男が深い眠りから目覚めた。男の名はアルカード。かつてヴァンパイアハンター、ラルフ・C・ベルモンドと共に父ドラキュラを倒した夜の一族。悪魔城の出現、そして自らの覚醒に宿命の時が来たこと感じたアルカードはかつての忌まわしき故郷に再び足を向ける。


さあ、今宵も、歴史に埋もれし、レトロゲームの魅力を紐解いてみよう――。



続きを読む

【名作発掘】 『大魔界村』――二度目の魔界は、大ハード。

ブログネタ
「思い出に残っているゲーム」を教えてください に参加中!
大魔界村
メガドライブ版のパッケージイラストだけど、
まあ気にしない、気にしない。


※2018年4月2日、ちょこっと修正。



続きを読む

【名作発掘】 『沙羅曼蛇(サラマンダ)』─―戦友(とも)よ、我とともに戦ってくれ!

ブログネタ
「思い出に残っているゲーム」を教えてください に参加中!

dk_saramanda

ックバイパーとロードブリティッシュ、
亜空を駆ける!


西暦1986年。当時、大人の社交場であったゲームセンターで人々は驚愕する。名作グラディウスの続編の登場である。人々に宇宙の神秘を見せたグラディウスと異なり、その作品はどこまでも有機的かつ無機体そのものという不可思議な世界観を展開。新たな進化(エヴォリューション)を遂げていた。この『沙羅曼蛇』の衝撃を私たちの学会では、SALAMANDER EVOLUTION事件、通称「サラ・エボ事件」と呼んでいる。

ビックバイパーとサラマンダ、蛇VS蛇というシチュエーションで攻めてきたグラディウス第一章第二部。さあ今宵も、時代に埋もれしレトロゲームの歴史を紐解いていこう――。



続きを読む

【名作発掘】 『レイフォース』――ストーリーを感じさせる演出の数々とロックオンレーザーの美学!

d07af2f4
あいつはとんでもないものをロックオンしていきました。
私の「心」です。

その昔、タイトーというゲームメーカーがありました。いろいろ面白い作品を出している会社なのですが、特にシューティングゲームにおいては、市場の最前線で常に新しいモノを開拓してきた存在です。シューターと呼ばれる一部の戦士しかできないと思われがちなシューティングゲームというジャンル。そう思っている人にこそ、ぜひ一度はプレイしていただきたいと思います。悲壮にして勇猛、儚げにして美しく。『レイフォース』とはそんな作品です。

さあ今宵も、歴史に埋もれしレトロゲームの魅力を発掘していこう――。
 

続きを読む

【名作発掘】 『バイオハザード』――サバイバルホラーという快感。

バイオハザード
腐臭と硝煙の漂う館で、キミは何を見るのか
 
1996年、プレイステーションでひっそりと発売されたゲームがあった。その作品は、当時複数あったゲーム雑誌でも大きく事前に大きく取り上げられることなく、発売を迎えたときも「ああ、開発ラインナップにあった、あの洋ゲーみたいなの、ようやく発売したんだ」くらいの印象しか湧いてこず、静かに忘れられるかと思われました。異変はすぐに起こりました。「あれ、おかしいぞ?」、と。「なんか、これ、めちゃくちゃ面白くないか?」「めっちゃ恐くて面白いんだけど…」。馬鹿を言え。各誌がノーマークだった作品だぞ。しかし、ゲーマーのクチコミによって噂は噂を呼び、気がつけば爆発的なパンデミックを起こし、国内111万本を超える売上を記録したのでした。

さあ、今宵も、歴史に埋もれしレトロゲームの魅力を紐解いていきましょう。 

 続きを読む

【ゲームの名盤を探せ!】 『メサイヤゲームミュージックコレクションvol.1 ラングリッサーI・II・III』

ブログネタ
大好きゲームミュージック に参加中!
ラングリッサー
 
 
1991年にメガドライブでシリーズ第一作目を発売し、その後はPCエンジン、スーパーファミコン、セガサターン、プレイステーションなどの様々なハードで展開してきた戦術型シミュレーションRPGの大ヒットシリーズ『ラングリッサー』。このCDはシリーズ作品のうち下記タイトルの全BGMを、最新の録音技術によって各ゲーム実機から収録。

≪収録作品≫
・ラングリッサー(メガドライブ)
・ラングリッサー 光輝の末裔(PCエンジン)
・ラングリッサーII(メガドライブ)
・デア ラングリッサー(スーパーファミコン)
・ラングリッサーⅠ&Ⅱ(プレイステーション)
・ラングリッサーIII(セガサターン)





1クリックお願いします記事が面白いと思ったら1クリックいただけると助かります!

【ゲームの名盤を探せ!】 『セガサターンヒストリーVOCALコレクション~セガサターン発売10周年記念盤~』

ブログネタ
大好きゲームミュージック に参加中!


セガサターンヒストリーVOCALコレクション

セガサターンは、俺たちの心のなかで生きつづける。

続きを読む
00管理人はこんな人
RETRO GAME RAIDERS

ジョーンズ博士

ライターとして働くのは仮の姿。その正体は、ゲームメーカーでのプランナー経験を活かし、日夜、埋もれていく名作ゲームを発掘し、その真の価値を世の中に広めようとしている正義のアホ。そんな私を俺は、「レトロゲームレイダース」と呼ぶ。

お問い合わせ
お問い合わせはこちらまで

00当ブログの受賞履歴

livedoor Blog
金イチオシ× 43記事
銀イチオシ× 10記事


FINAL FANTASY III
  キャッチコピーコンテスト
          
  「涙が止まらないのは、
   きっと、タマネギのせいだ。」



ファミ通ブログ大賞
          優 秀 賞

スカパーイメージキャラ
  ネーミングコンテスト
        優勝(一応)
 
マグレックス
 MG5000ブログレビュー
          当 選





00アーカイブだよ

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド


00こんな記事書いたよ

最新記事(画像付)
記事検索
ブログランキング