#ディスクシステム

◆ ご挨拶 ◆

このブログは、レトロゲームが好きな人 & これからレトロゲームを楽しみたい人向けの、レトロゲームの楽しさ再発見ブログです。歴史の中で埋もれてしまったそれらを発掘し、何がいいのか、どう面白いのかを、ちょっとマジメに考えて伝えようと思いました。専門家の方は、コメント欄でくわしい知識・思い出話で情報補完していただけると幸いです。

レトロゲームレビュー一覧

レトロゲームのシリーズ解説

ゲーム攻略記事

読者参加企画

【兄弟サイト】対戦格闘ゲームのコマンド表まとめ

【兄弟サイト】ゲーム以外のエンタメ情報


【魔洞発掘】 『魔洞戦紀 ディープダンジョン』――これぞ、男の世界!ディープな世界観とシンプルなゲームシステムの深淵へようこそ!

ディープダンジョン1_001

2019年現在、「ディープダンジョン」で検索すると、ファイナルファンタジー14のバトルコンテンツが検索上位に上がってしまうのですが、その昔、『魔洞戦紀 ディープダンジョン』という作品があったことを我々は忘れてはなりません。これがですね。お世辞にも「面白いからやってみろって!」と気軽に人に勧められるものではなくて。かなり難易度が高く、派手さもない、ダンジョンRPGなのです。しかし、それは発売当時の印象。今やってみると、なかなかどうして、味わいのあるゲームだと俺は思った今日この頃です。

さあ、今宵は、歴史の深淵の奥深くに埋もれてしまったレトロゲームの魅力を掘り起こすために、テキストで魔洞探索の旅に出ようではありませんか。



続きを読む

【名作発掘】  『もえろ!ツインビー』――ファミコン初!3人同時プレイができる、ポップなシューティング!

ブログネタ
「思い出に残っているゲーム」を教えてください に参加中!
タイトル


それが、名作ツインビーの続編
『もえろツインビー シナモン博士を救え!』だ!


さあ今宵も、時代に埋もれしレトロゲームの歴史を紐解いていこう――。



続きを読む

【名作発掘】 『ファミコン探偵倶楽部 消えた後継者』――天地がひっくり返るほどの大どんでん返!

ブログネタ
「思い出に残っているゲーム」を教えてください に参加中!
famitan

死人甦り伝説が残る明神村――。その村の名士、綾城家の当主キヌの突然の死。莫大な財産はだれが継ぐことになるのか。しかし、キヌが残した遺言に記されていたのは、"綾城家の正統な後継者にすべてを譲る"という文言。正統な後継者とはどういうことなのか。そして、調査を開始した少年探偵を襲う謎の影。争う後継者候補たち。消えた後継者。消された後継者。隠された後継者。知られていない後継者。そして起こる連続殺人事件。事件を解くヒントは、失われた記憶の奥にある。

さあ今宵も、歴史に埋もれしレトロゲームの魅力を紐解いていこう――。



続きを読む

【名作発掘】 『ふぁみこんむかし話 遊遊記 後編』――旅の果て、悟空は少女が教えなかった言葉にたどり着く。

後編_タイトル

この記事は、『ふぁみこんむかし話 遊遊記 後編』に関する内容です。ドタバタさわぎの印象が強かった前編ですが、それらはすべて後編への伏線。悟空が反省と葛藤と成長こそが、後編の神髄というもの。そして、原作(?)の西遊記から大きく離れた物語は、予想もつかない方向に進んでいき、厳しい最終決戦へと向かっていくのでした。

さあ今宵も、歴史に埋もれし、レトロゲームの魅力を紐解いていこう――。

※この記事には少しネタバレが入っています。


続きを読む

【名作発掘】 『ふぁみこんむかし話 遊遊記 前編』――あばれ猿と、少女の愛と、ぱ~らだいすな大冒険。

タイトル画面

ふぁみこんむかし話の第二弾は、みんなが知っている西遊記をベースにした誰も知らない新しいオリエンタルな冒険物語。それが『遊遊記(ゆうゆうき)』です。スクーターに乗って徳というところからもっとも遠いところにいるような三蔵法師と、暴れ者の悟空、金もうけが好きな八戒、酒癖が悪い悟浄たちが、天竺にあるという、もう働かなくていい有り難いお経を取りに行くという話です。

さあ今宵も、歴史に埋もれしレトロゲームの魅力を紐解いていこう――。

※この記事には少しネタバレが入っています。
※2018年5月3日10時、テキストと画像を追記しました。


続きを読む

【名作発掘】 『ふぁみこんむかし話 新・鬼ヶ島 後編』――これはきっと、忘れられない冒険の記憶になる。

後編タイトル

この記事は、『ふぁみこんむかし話 新鬼ヶ島』の後編に関する内容です。前編のお気楽さに対して、これまでの謎が解けていくまさに結末に向かっていくシリアスな展開は必見。個人的には、しばらく会わないうちに、使命を思い出して大人びた雰囲気になる女の子に、少し遅れを感じる男の子という構図がたまりません。2人の前世の関係を考えると別のハッピーエンドのカタチもあったと思うのですが、男の子に同じ過ちをくり返されないために、自分の気持ちをぐっと飲みこむラストの女の子の決断は心にくるものがあります。

さあ今宵も、歴史に埋もれしレトロゲームの魅力を紐解いていこう――。

※この記事には少しネタバレが入っています。


続きを読む

【名作発掘】 『ふぁみこんむかし話 新・鬼ヶ島 前編』――男の子と女の子、姉弟のように育った2人の勇気の物語。

新鬼ヶ島_タイトル画像

みんながよく知っている日本むかし話をベースにしつつ、誰も知らないまったく新しいむかし話が作られました。それが、こちらの作品。後に優れたアドベンチャーゲームをつくり続ける任天堂の初のアドベンチャーゲーム。ユーモアあふれる男の子と女の子の冒険譚。さまざまな出会いと別れ、少年の成長を描いた笑いながらエンディングで泣ける名作です。

さあ今宵も、歴史に埋もれし、レトロゲームの魅力を紐解いていこう――。

※この記事には少しネタバレが入っています。


続きを読む

【迷作発掘】 『ドラキュラII 呪いの封印』─―戦いの決着はアクションRPGで!シモン最終血戦!

ブログネタ
「思い出に残っているゲーム」を教えてください に参加中!

title2

傷ついた体にムチ打って。


シモン・ベルモンドとドラキュラ伯爵の戦いは決着がついたかのように思われた。しかし、我々は驚愕の事実を知る。戦いに勝ったシモンだったが、その戦いの中で付けられた傷が原因でもはや余命あとわずかだという。この世に正義はないのか?ハッピーエンドでは終わらせない。そんなファミコンディスクシステムで静かに始まったダークファンタジー『悪魔城ドラキュラ』。その続編がいよいよ幕を開ける。あれから7年。血のざわめきはまだ終わらない――。

今宵も、歴史に埋もれし、レトロゲームの魅力を紐解いてみよう――。



続きを読む

【名作発掘】 『悪魔城ドラキュラ』――ディスクシステムに燦然と輝く至高のホラーACT!

ブログネタ
「思い出に残っているゲーム」を教えてください に参加中!

title

シモン・ベルモンド、悪魔城へ挑戦!


人々の歴史の影に、“魔”とよばれる闇の眷族たちがいる。そして、その者たちと何世紀にもわたって戦い続けてきた一族がいる。その名は、ベルモンド。かの者たちは卓越した精神と、人間離れした身体能力、そして一族に代々伝わる魔を立つ聖鞭を持ち、戦いつづけてきた。血の因縁を持つ魔王ドラキュラと。そんなベルモンド一族の伝説を世に知らしめた英雄シモン・ベルモンド。ある意味、“はじまりの物語”といえる本作とは一体どんな作品だったのか?

さあ今宵も、歴史に埋もれし、レトロゲームの魅力を紐解いてみよう――。



続きを読む

【迷作発掘】 『スーパーマリオブラザーズ2』─―殺れば殺るほど、ディスクシステム。チーン。

ブログネタ
「思い出に残っているゲーム」を教えてください に参加中!
タイトル

『スーパーマリオブラザーズ2』は日本だけで発売された、1作目のステージ構成変更&追加ルールありという作品です。新ハードであるディスクシステムのローンチ作品として注目を集めていましたが、ディスクカード片面だけという容量には、多くの子どもたちが少し不満を持っていたように感じます。ウルトラ級といわれる超絶難易度のステージの数々はなぜ生まれたのか。今回はそのあたりの話をしていきましょうか。

さあ、今宵も、歴史に埋もれし、レトロゲームの魅力を紐解いていこう――。



続きを読む

【ゲーム音楽視聴】 『ゼルダの伝説』の生演奏動画が癒されるので集めてみた!

44-ffvi17_145

この記事は、『ゼルダの伝説』のメインテーマなどを生演奏している動画を集めた内容です。オリジナルを聞きたいという方は、有料音楽データもしくはCDをご購入ください。

続きを読む

【れとろげぇむ昔話】 『ゼルダの伝説』と、同級生の女の子と、学級裁判の思い出話。

ゼルダの思い出
30年って、結構昔だよね。。。

この記事は、いつものレビュー記事ではなく、当ブログの管理人ジョーンズが少年時代にゲームをめぐっていろいろあった思い出を書いていくだけの読み物シリーズです。大した内容ではありません。

続きを読む

【名作発掘】 『悪魔城ドラキュラ』――ディスクシステムに燦然と輝く至高のホラーACT!

ブログネタ
「思い出に残っているゲーム」を教えてください に参加中!

悪魔城ドラキュラ (J)


唸れ、魔を断つ聖鞭バンパイアキラー!
シモン・ベルモンド、悪魔城へ挑戦!


人々の歴史の影に、“魔”とよばれる闇の眷族たちがいる。そして、その者たちと何世紀にもわたって戦い続けてきた一族がいる。その名は、ベルモンド一族。かの者たちは卓越した精神と、人間離れした身体能力、そして一族に代々伝わる魔を断つ聖鞭を持ち、戦いつづけてきた。敵は血の因縁を持つ魔王ドラキュラ。そんなベルモンド一族の伝説を世に知らしめた英雄シモン・ベルモンド。ある意味、“はじまりの物語”といえる本作とは一体どんな作品だったのか?

今宵も歴史に埋もれし、レトロゲームの魅力をひも解いてみよう――。


続きを読む

【視聴者参加企画】 ディスクシステムの思い出。

ブログネタ
「思い出に残っているゲーム」を教えてください に参加中!
やらないか
夢いっぱい、ディスク。

続きを読む

【黒歴史発掘】 『スーパーマリオブラザーズ2(ディスク版)』─―殺れば殺るほど、ディスクシステム。チーン。

ブログネタ
未来に伝えたいレトロゲーム に参加中!
タイトル

The Empire Strikes Back.
カメ帝国の逆襲は、マリオ大量虐殺。

続きを読む

【迷作発掘】 『ドラキュラII 呪いの封印』─―戦いの決着はアクションRPGで!シモン最終血戦!

ブログネタ
未来に伝えたいレトロゲーム に参加中!

ドラキュラⅡ_2


傷ついた体にムチ打って。 シモン、トランシルバニア一周の旅。


シモン・ベルモンドとドラキュラ伯爵の戦いは決着がついたかのように思われた。しかし、我々は驚愕の事実を知る。戦いに勝ったシモンだったが、その戦いの中で付けられた傷が原因でもはや余命あとわずかだという。この世に正義はないのか?ハッピーエンドでは終わらせない。そんなファミコンディスクシステムで静かに始まったダークファンタジー『悪魔城ドラキュラ』。その続編がいよいよ幕を開ける。

あれから7年。血のざわめきはまだ終わらない――。
続きを読む

【ゲームの名作発掘】 ファミコン初!3人同時プレイができる、ポップなシューティング!

ブログネタ
未来に伝えたいレトロゲーム に参加中!
タイトル


それが、名作ツインビーの続編
『もえろツインビー シナモン博士を救え!』だ!


さあ今宵も、時代に埋もれしレトロゲームの歴史を紐解いていこう――。
続きを読む

【雑談】 ディスクシステムの思い出

ブログネタ
未来に伝えたいレトロゲーム に参加中!

00ディスクシステム

夢、いっぱい、ディスク。


ハードオフで美麗な中古ファミコンが売っていたので800円でゲットした。きちんと、ACアダプター、RFスイッチも入っている。ついでに美麗なディスクシステムもあったので買っておく。家に着いてから組み立ててみる。数分後、そこには少年時代に遊び倒したファミコン&ディスクシステムの姿が。接続がカンタンということで長らくツインファミコンを使っていたが、やはりファミコンといったら任天堂の純正にかぎる。
続きを読む

【名作発掘】 『ゼルダの伝説』─―今なお語り継がれるハイラルファンタジー!

ブログネタ
未来に伝えたいレトロゲーム に参加中!

ゼルダの伝説

リンクとガノンの最終決戦!一作目にしてシリーズ最終章。


君は、ハイラルファンタジーをご存知だろうか?
それは、「神々から与えられし英知の結晶トライフォース」、「力を求め闇に身を落とした魔王ガノン」、「神託の巫女としての使命をもつゼルダ姫」、そして「勇気を力に変えられる剣士リンク」によってくり返される戦いの記録。ハイラル創世記、初代ゼルダ姫が失われてから続くこの物語は、『ゼルダの伝説(ディスクシステム版)』で終止符が打たれる。

シリーズの一作目にして最終章(リンクの冒険も含む)。シリーズが展開されるたびに、ハイラルファンタジーの過去が明らかになっていくシリーズの原点に、注目してみたい。

続きを読む
00管理人はこんな人
RETRO GAME RAIDERS

ジョーンズ博士

ライターとして働くのは仮の姿。その正体は、ゲームメーカーでのプランナー経験を活かし、日夜、埋もれていく名作ゲームを発掘し、その真の価値を世の中に広めようとしている正義のアホ。そんな私を俺は、「レトロゲームレイダース」と呼ぶ。

お問い合わせ
お問い合わせはこちらまで

00当ブログの受賞履歴

livedoor Blog
金イチオシ× 43記事
銀イチオシ× 10記事


FINAL FANTASY III
  キャッチコピーコンテスト
          
  「涙が止まらないのは、
   きっと、タマネギのせいだ。」



ファミ通ブログ大賞
          優 秀 賞

スカパーイメージキャラ
  ネーミングコンテスト
        優勝(一応)
 
マグレックス
 MG5000ブログレビュー
          当 選





00アーカイブだよ

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド


00こんな記事書いたよ

最新記事(画像付)
記事検索
ブログランキング