#プレイステーション3

◆ ご挨拶 ◆

このブログは、レトロゲームが好きな人&これからレトロゲームを楽しみたい人向けの、レトロゲームの楽しさ再発見ブログです。

歴史の中で埋もれてしまったそれらを発掘し、何がいいのか、どう面白いのかを、ちょっとマジメに考えて伝えようと思いました。専門家の方は、コメント欄でくわしい知識・思い出話で情報補完していただけると幸いです。


このブログについて

レトロゲーム発掘研究発表一覧

レトロゲームで遊ぶ方法

ほぼ日刊レトロゲームレイダース

【迷作発掘】 『SPLATTER HOUSE(PS3・Xbox360)』――考えようによってはこれもアリだ。

ブログネタ
「思い出に残っているゲーム」を教えてください に参加中!

1299341783


たまには、スプラッターハウスについてでも語ろうか。


あの『スプラッターハウス』がPS3とXbox360でリメイクされた!ヒャホーイ!と喜んでいたら、なんか、ちょっと、違うのが出てきちゃった気がする本作。結論から言うと、そこまで原作風味にこだわらなければ楽しめる作品です。ホラー映画のリメイク作品も、現代風に合わせて原作とちょっと違う感じになるじゃないですか。あれに似ています。

さあ、今宵も、歴史に埋もれし、レトロゲームの魅力に紐解いていこう――。



続きを読む

【名作発掘】 『ゼビウス』――14000年にわたるファードラウト・サーガという大設定を楽しむシューティング!

ゼビウス_タイトル

今の人たちにとっては「昔のファミコンゲーム」といった印象かもしれませんが、『ゼビウス』はアーケードゲームの未来を切り開いた作品でした。当時、ナムコ社内からもまったく期待されていないタイトルであり、一押しタイトルと一押しタイトルの間に出す"場つなぎ"のような存在だったため、あまり口出しされなかったことが功を奏したのかもしれません。

システムプログラムは『ディグダグ』などの深谷正一さん。メカニックデザインはナムコの誇る職人「Mr.ドットマン」こと小野浩さんによるドット絵を元に『マッピー』の遠山茂樹さんが担当。音楽は慶野由利子さんが担当。全体をまとめたのは、当時まだ新入社員だった遠藤雅伸さんでした。

さあ、今宵も、歴史に埋もれし、レトロゲームの魅力を紐解いていこう。

※2018年4月15日22時、画像を追加。

続きを読む

【名作発掘】 『ドラゴンスピリット』――青龍アムル VS 魔神ザウエル!大怪獣空中決戦!

ドラゴンスピリット_タイトル2
アムル、龍になる!!
 
男には、いくつになっても変わらず大好きなものがあるのです。それは、「キレイなお姫様」と「それを助けに行く勇者である自分」、そして「大怪獣」。そんな男の遺伝子に刻まれた三大要素で構成されているのが、こちらの作品。この記事は、アーケードゲーム『ドラゴンスピリット』のレビューであり、感想であり、今こそ再評価するべきポイントをまとめたものになります。

さあ、今宵も、歴史に埋もれし、レトロゲームの魅力を紐解いていこう――!

続きを読む

【名作発掘】 『バイオハザード』――サバイバルホラーという快感。

バイオハザード
腐臭と硝煙の漂う館で、キミは何を見るのか
 
1996年、プレイステーションでひっそりと発売されたゲームがあった。その作品は、当時複数あったゲーム雑誌でも大きく事前に大きく取り上げられることなく、発売を迎えたときも「ああ、開発ラインナップにあった、あの洋ゲーみたいなの、ようやく発売したんだ」くらいの印象しか湧いてこず、静かに忘れられるかと思われました。異変はすぐに起こりました。「あれ、おかしいぞ?」、と。「なんか、これ、めちゃくちゃ面白くないか?」「めっちゃ恐くて面白いんだけど…」。馬鹿を言え。各誌がノーマークだった作品だぞ。しかし、ゲーマーのクチコミによって噂は噂を呼び、気がつけば爆発的なパンデミックを起こし、国内111万本を超える売上を記録したのでした。

さあ、今宵も、歴史に埋もれしレトロゲームの魅力を紐解いていきましょう。 

 続きを読む

【名作発掘】 『ロックマン2 Dr.ワイリーの謎』――涙でわたる血の大河、夢見て走る死の荒野!

タイトル
今度の敵は、8体の対ロックマン用戦闘メカたち!
9人の戦機と、人は言う。
 
ロボットと人間が共存する時代。悪の天才科学者Dr.ワイリーは、ライト博士が作った工業用ロボットたちを操り、世界征服を企んだ。しかしその野望は、ライト博士の家庭用お手伝いロボット「ロック」の勇敢なる戦いによって、潰えることとなる。世界に平和が戻ったかのように思われた。その水面下では、Dr.ワイリーが打倒ロックマンの名のもとに、今度はDr.ワイリー製の対ロックマン戦闘ロボットを製作。復讐を遂げようとしていた。ロックマンの新たな戦いが幕を上げる!

さあ、今宵も、歴史に埋もれし、レトロゲームの魅力を紐解いてみよう。


続きを読む
00管理人はこんな人
RETRO GAME RAIDERS

ジョーンズ博士

ライターとして働くのは仮の姿。その正体は、ゲームメーカーでのプランナー経験を活かし、日夜、埋もれていく名作ゲームを発掘し、その真の価値を世の中に広めようとしている正義のアホ。そんな私を俺は、「レトロゲームレイダース」と呼ぶ。

お問い合わせ
お問い合わせはこちらまで

00当ブログの受賞履歴

livedoor Blog
金イチオシ× 43記事
銀イチオシ× 10記事


FINAL FANTASY III
  キャッチコピーコンテスト
          
  「涙が止まらないのは、
   きっと、タマネギのせいだ。」



ファミ通ブログ大賞
          優 秀 賞

スカパーイメージキャラ
  ネーミングコンテスト
        優勝(一応)
 
マグレックス
 MG5000ブログレビュー
          当 選





00アーカイブだよ

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド


00こんな記事書いたよ

最新記事(画像付)
記事検索
ブログランキング