#ホラー

◆ ご挨拶 ◆

このブログは、レトロゲームが好きな人 & これからレトロゲームを楽しみたい人向けの、レトロゲームの楽しさ再発見ブログです。歴史の中で埋もれてしまったそれらを発掘し、何がいいのか、どう面白いのかを、ちょっとマジメに考えて伝えようと思いました。専門家の方は、コメント欄でくわしい知識・思い出話で情報補完していただけると幸いです。

レトロゲームレビュー一覧

レトロゲームのシリーズ解説

ゲーム攻略記事

読者参加企画

【兄弟サイト】対戦格闘ゲームのコマンド表まとめ

【兄弟サイト】ゲーム以外のエンタメ情報


【迷作発掘】 『SPLATTER HOUSE(PS3・Xbox360)』――考えようによってはこれもアリだ。

ブログネタ
「思い出に残っているゲーム」を教えてください に参加中!

1299341783


たまには、スプラッターハウスについてでも語ろうか。


あの『スプラッターハウス』がPS3とXbox360でリメイクされた!ヒャホーイ!と喜んでいたら、なんか、ちょっと、違うのが出てきちゃった気がする本作。結論から言うと、そこまで原作風味にこだわらなければ楽しめる作品です。ホラー映画のリメイク作品も、現代風に合わせて原作とちょっと違う感じになるじゃないですか。あれに似ています。

さあ、今宵も、歴史に埋もれし、レトロゲームの魅力に紐解いていこう――。



続きを読む

【名作発掘】 『スプラッターハウス』─―名作ホラー映画とともにその偉業をふりかえると奴がいる。

ブログネタ
「思い出に残っているゲーム」を教えてください に参加中!

タイトル00

ナタを振り回して、首をスコーーーン!!!!


『スプラッターハウス』というゲームをご存知だろうか?1988年、アーケード用ゲームとしてナムコからリリースされたそれは、白いホッケーマスクを被った男が、ナタや棒を片手に異形の怪物たちに襲いかかり、首が飛んだり、頭がつぶれたり、血反吐をはいて敵がやられていく…という、異彩を放つ作品だった。そのような経緯から残虐ゲームという解説がされることの多い本作だが、その神髄は果たして本当にそうなのか?

今宵も閉ざされた歴史の一頁を紐解いてみよう――。



続きを読む

【名作発掘】 『悪魔城ドラキュラX 月下の夜想曲』――アルカード、闇に生まれし魔の狩人!

ブログネタ
「思い出に残っているゲーム」を教えてください に参加中!

タイトル

夜空に浮かぶ月だけが真実を知るのか?


時は1792年、ヨーロッパに再臨したドラキュラ伯爵はヴァンパイアハンターの青年リヒター・ベルモンド、そして退魔の力を持つ少女マリア・ラーネッドによって滅ぼされた。それから4年。伝説では100年に1度復活すると言われていた悪魔城が突如として出現。一方、リヒターは謎の失踪を遂げてしまう。この異様な事態に危機感を覚えたマリアは悪魔城を消すため、そしてリヒターの消息を掴むために再びドラキュラ城に向かうことを決意する。


同じ頃、ある男が深い眠りから目覚めた。男の名はアルカード。かつてヴァンパイアハンター、ラルフ・C・ベルモンドと共に父ドラキュラを倒した夜の一族。悪魔城の出現、そして自らの覚醒に宿命の時が来たこと感じたアルカードはかつての忌まわしき故郷に再び足を向ける。


さあ、今宵も、歴史に埋もれし、レトロゲームの魅力を紐解いてみよう――。



続きを読む

【名作発掘】 『悪魔城ドラキュラX 血の輪廻』――シリーズ10(X)作品目!PCエンジンでドラキュラ再誕!

ブログネタ
「思い出に残っているゲーム」を教えてください に参加中!

タイトル
そして時は動き出す…。
ヒーローの名は、リヒター=ベルモンド!
 


古き良き時代――。人々は繁栄と平和のみをむさぼり続け、「おそらくこの先も不安な日々は来ない」、そう誰もが思ったに違いなかった。しかし、繁栄と平和の裏には、必ず邪悪なる者がいる。人々の繁栄を拒み、平和を堕落という。そして、闇の力を蘇らせ、堕落したこの世を創世し直そうとする者が集まった。いずれも笑みを浮かべて、この先の創世に期待を膨らませているのである。百年の後、再び邪悪なる者が復活した。その者はコウモリに、狼に、そして霧に姿を変え、主に夜を好んで行動する。若い女性の血を吸い、永遠の命を保っている者。悪魔城の城主、邪心の神、ドラキュラ伯爵の復活であった。

さあ、今宵も、歴史に埋もれし、レトロゲームの魅力を紐解いてみよう――。

※2018年1月2日に加筆修正



続きを読む

【名作発掘】 『大魔界村』――二度目の魔界は、大ハード。

ブログネタ
「思い出に残っているゲーム」を教えてください に参加中!
大魔界村
メガドライブ版のパッケージイラストだけど、
まあ気にしない、気にしない。


※2018年4月2日、ちょこっと修正。



続きを読む

【石仮面発掘】 『ジョジョの奇妙な冒険 ファントムブラッド』─―その原作愛に、ふるえるぞ心!、燃えつきるほど熱く!

ブログネタ
未来に伝えたいレトロゲーム に参加中!

ファントムブラッド_タイトル2
コンティニューの回数だって?
お前はいままで食べたパンの枚数を覚えているか?


実にッ、実に奇怪だった!原作の開始から約20年の時を経た2006年に、なぜか第一部のゲーム化が決まったのだ。2ちゃんねるを席巻するジョジョネタ、多くの参加者で盛り上がるムーブメントにまで発展したジョジョ立ち。そんな爆発力の中で生まれた本作による熱波は山吹色の波紋疾走となって日本全土を駆け抜けるッ。ジョジョが時代を制するのは時間の問題かと思われた。しかし!ある時を境に、この作品は目的をとげずこつ然と歴史から姿を消す!無数のビミョウなレビューを残して!なぜなのか!?この作品は面白くないのか!?この記事は、バンダイから発売された謎の『ファントムブラッド』にまつわるレトロゲームレイダースの数奇な運命を追う真紅のロマンホラーである!



続きを読む

【名作発掘】 『ジョジョの奇妙な冒険(PS版)』――精密な原作表現と、豪快なゲームアレンジの二面性を持つ『星』のカード。

ブログネタ
「思い出に残っているゲーム」を教えてください に参加中!
タイトル

ある日、週刊少年ジャンプの誌面に素晴らしい記事が漂っているのが発見された。傍若無人だった。CPシステムIIIを使ったアーケード版『ジョジョの奇妙な冒険』をプレイステーションに移植しようというのだ。ヴァンパイアセイバーのような移植になるのは目に見えていたが、争った形跡はなく、誰がこの無茶な計画を進めようとしていたのか誰も分かるものはいなかった。記事と製品でただひとつ変わっていたのは、あれだけ大々的に報じられていたスタンドが半透明表示される仕様がなかったことにされていたことだ。その一方で、オマケゲームや新キャラを大量追加したアーケードモードとスーパーストーリーモードの二重構造をみんな不思議がり、宝の発見ともてはやしたが、16年もすると、やがて忘れられた…。



続きを読む

【もうすぐ配信終了】『ドラキュラ伝説ReBirth』――GB版ドラキュラ伝説を再構築してX68000版ドラキュラ風味に仕立てました!

001
DLしておいたほうがいいソフト紹介。

この記事は、2018年3月からポイント購入ができなくなりプレイすることが難しくなる、WiiウェアとWiiバーチャルコンソールの遊んでおくべき作品を紹介するものです。

さあ、今宵も、歴史に埋もれしレトロゲームの魅力を紐解いていこう――。



続きを読む

【名作発掘】 『バンパイアキラー』――新章開幕!世界大戦下でくり広げられる血闘!

ブログネタ
「思い出に残っているゲーム」を教えてください に参加中!

タイトル

20世紀、もっとも輝いたドラキュラが「ここ」にある。

1897年、吸血鬼ドラキュラと人間との長い戦いに終止符が打たれ、ドラキュラは永遠の眠りについた。ベルモンド家の血を引くキンシー・モリスによって。 平和を取り戻したヨーロッパであったが、ある事件をきっかけに第一時世界大戦が勃発。殺戮と破壊が渦巻く暗黒の世界へと変貌してしまった。 第一次世界大戦の発端となったある事件1914年6月サラエボで起こった、オーストリア皇太子暗殺事件。その影に1人の美女が関わっていたことを誰も知らない。彼女の名はエリザベート・バートリー。 彼女は叔父にあたるドラキュラを復活させるため、邪悪な儀式により戦争を引き起こし、ヨーロッパ中の人間の魂を手に入れようとしていたのだ。そして今、ドラキュラ城に近づく二つの影があった。ジョニー・モリス。キンシー・モリスの子で、吸血鬼ハンターの名門ベルモンド家の血を引くモリス家の宿命に従い、日夜吸血鬼と戦ってきた。エリック・リカード。 恋人を吸血鬼に変えたエリザベートに復讐するためやってきた。ベルモンドの血の宿命にしたがって再び戦いが始まろうとしている!

さあ、今宵も、歴史に埋もれしレトロゲームの魅力を紐解いてみよう――。



続きを読む

【ゲーム音楽視聴】 『悪魔城ドラキュラX 血の輪廻』のメインテーマ「乾坤の血族」演奏動画を集めてみた!

44-ffvi17_145

この記事は、『悪魔城ドラキュラX 血の輪廻』のメインテーマ「乾坤の血族」のさまざまなアレンジを視聴できる動画を集めた内容です。オリジナルを聞きたいという方は、有料音楽データもしくはCDをご購入ください。



続きを読む

【名作発掘】 『悪魔城ドラキュラ(X68000版)』――真・悪魔城ドラキュラ、降臨。

タイトル
初代以上に、悪魔城ドラキュラ。

コナミ、X68000最後のソフト。それは、ファミコンディスクシステム版『悪魔城ドラキュラ』を再解釈したのちに再構築したリメイク版でした。X68000というPCにおいて、コナミは主にアーケード作品の移植を中心に行なってきましたが、最後の最後でここでしか遊べないオリジナル作品を輩出。今ではプレイしづらいという環境も相まって、この悪魔城は伝説になったのです。

さあ、今宵も、歴史に埋もれし、レトロゲームの魅力を紐解いていこう――。



続きを読む

【良作発掘】 『悪魔城ドラキュラ(SFC版)』――そこは、誰も見たことがない悪魔城!

title
「シモン、最後の戦い」と思いたい

スーパーファミコン版『悪魔城ドラキュラ』は、一般的には初代『悪魔城ドラキュラ』のリメイクといわれていますが、私は「シリーズ4作目にしてシモン・ベルモンド最後の戦い」という構想があったのではないかと邪推しています。今回はそのあたりも含めて話していきたいと思う次第です。

さあ、今宵も、歴史に埋もれし、レトロゲームの魅力を紐解いていこう――。



続きを読む

【良作発掘】 『ドラキュラ伝説』――モノクロの記憶、英雄クリストファー対魔王ドラキュラ!!

記事のタイトル
クリストファー・ベルモンド、見参!

悪魔城ドラキュラシリーズの研究家たちが、シモン・ベルモンドと同等に注目するベルモンド一族がいる。それが、「クリストファー・ベルモンド」。初代『悪魔城ドラキュラ』の取扱説明書に書かれているストーリー内に、「かつてドラキュラを倒した英雄」としてその名を残している人物です。これまで謎に包まれていたクリストファーの戦いの記録が、今、甦ろうとしています。

さあ、今宵も、歴史に埋もれしレトロゲームの魅力を紐解いていこう――。



続きを読む

【ゲーム音楽視聴】 『ドラキュラ伝説』の作業用BGM動画を集めました。

44-ffvi17_145

この記事は、ゲームボーイ版『ドラキュラ伝説』のBGMを視聴できる動画を集めた内容です。きちんと聞きたいという方は、有料音楽データもしくはCDをご購入ください。



続きを読む

【名作発掘】 『悪魔城伝説』――ワラキア全土を覆う闇に立ち向かうのは、4人の闇狩人たち。

ブログネタ
「思い出に残っているゲーム」を教えてください に参加中!

title
語られる過去最大の魔大戦。


シモン・ベルモンドによって復活を阻止された魔王ドラキュラ。しかし、シモンが立ち去った墓標から何者かの腕がつき出され、新たな展開を予感させる『ドラキュラII』のエンディングから2年。悪魔城ドラキュラの物語は、一度過去へ導かれることとなる。シモンが戦った時代の100年前に、一体何が起きたのか?ドラキュラとベルモンド一族の因縁とは?100年前、ドラキュラと対峙したベルモンド一族の名は、ラルフ・C・ベルモンド。

さあ、今宵も、歴史に埋もれしレトロゲームの魅力を紐解いていこう――。

※2018年1月1日に加筆修正しました。



続きを読む

【名作発掘】 『悪魔城ドラキュラ』――ディスクシステムに燦然と輝く至高のホラーACT!

ブログネタ
「思い出に残っているゲーム」を教えてください に参加中!

title

シモン・ベルモンド、悪魔城へ挑戦!


人々の歴史の影に、“魔”とよばれる闇の眷族たちがいる。そして、その者たちと何世紀にもわたって戦い続けてきた一族がいる。その名は、ベルモンド。かの者たちは卓越した精神と、人間離れした身体能力、そして一族に代々伝わる魔を立つ聖鞭を持ち、戦いつづけてきた。血の因縁を持つ魔王ドラキュラと。そんなベルモンド一族の伝説を世に知らしめた英雄シモン・ベルモンド。ある意味、“はじまりの物語”といえる本作とは一体どんな作品だったのか?

さあ今宵も、歴史に埋もれし、レトロゲームの魅力を紐解いてみよう――。



続きを読む

【贋作発掘】 『悪魔城年代記 悪魔城ドラキュラ』――オリジナルを超えられない生け贄になっちゃった悲しさ!

年代記タイトル
ぜんぶ、音楽のせいだと思う。

「『悪魔城ドラキュラ(X68000版)』がプレイステーションで甦る!」。その第一報を聞いたとき、私たちの研究室は湧いた。しかも、X68000版のアレンジバージョンもセットで付いてくるというではないか。名作の復刻と、最新技術で描かれる最古の悪魔城ドラキュラ。なんてことをしてくれるんだ。と喜んでいたのは発売日前日まで。プレイしてみたら「あれっ?」となりましたとさ。
 続きを読む

【名作発掘】 『バイオハザード』――サバイバルホラーという快感。

バイオハザード
腐臭と硝煙の漂う館で、キミは何を見るのか
 
1996年、プレイステーションでひっそりと発売されたゲームがあった。その作品は、当時複数あったゲーム雑誌でも大きく事前に大きく取り上げられることなく、発売を迎えたときも「ああ、開発ラインナップにあった、あの洋ゲーみたいなの、ようやく発売したんだ」くらいの印象しか湧いてこず、静かに忘れられるかと思われました。異変はすぐに起こりました。「あれ、おかしいぞ?」、と。「なんか、これ、めちゃくちゃ面白くないか?」「めっちゃ恐くて面白いんだけど…」。馬鹿を言え。各誌がノーマークだった作品だぞ。しかし、ゲーマーのクチコミによって噂は噂を呼び、気がつけば爆発的なパンデミックを起こし、国内111万本を超える売上を記録したのでした。

さあ、今宵も、歴史に埋もれしレトロゲームの魅力を紐解いていきましょう。 

 続きを読む

【良作発掘】  『スプラッターハウス2』─―前作よりパワーダウン?それこそホラーの続編としては正しいカタチ!

ブログネタ
「思い出に残っているゲーム」を教えてください に参加中!
タイトル


あのスプラッターハウスの正統続編が楽しめるのは、
メガドライブだけ!(今は違うけど)

続きを読む

【名作発掘】 『トワイライトシンドローム探索編/究明編』─―女子高生たちのキケンな午前2時。

ブログネタ
「思い出に残っているゲーム」を教えてください に参加中!

c2ffafdc
私たちゼッタイに信じない。この目で本当に視るまでは。


限りなく“ホンモノ”に近い心霊系エピソード…。臨場感あふれる深夜の探索…。1990年代のリアルな女子高生たちのモーション…。少女たちの成長を見事に描ききったストーリー…。そんな余韻をぶち壊す驚愕の後日談(隠しエピソード)…。これはもう伝説の作品といえるだろう。


続きを読む
00管理人はこんな人
RETRO GAME RAIDERS

ジョーンズ博士

ライターとして働くのは仮の姿。その正体は、ゲームメーカーでのプランナー経験を活かし、日夜、埋もれていく名作ゲームを発掘し、その真の価値を世の中に広めようとしている正義のアホ。そんな私を俺は、「レトロゲームレイダース」と呼ぶ。

お問い合わせ
お問い合わせはこちらまで

00当ブログの受賞履歴

livedoor Blog
金イチオシ× 43記事
銀イチオシ× 10記事


FINAL FANTASY III
  キャッチコピーコンテスト
          
  「涙が止まらないのは、
   きっと、タマネギのせいだ。」



ファミ通ブログ大賞
          優 秀 賞

スカパーイメージキャラ
  ネーミングコンテスト
        優勝(一応)
 
マグレックス
 MG5000ブログレビュー
          当 選





00アーカイブだよ

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド


00こんな記事書いたよ

最新記事(画像付)
記事検索
ブログランキング