#ADV

◆ ご挨拶 ◆

このブログは、レトロゲームが好きな人 & これからレトロゲームを楽しみたい人向けの、レトロゲームの楽しさ再発見ブログです。歴史の中で埋もれてしまったそれらを発掘し、何がいいのか、どう面白いのかを、ちょっとマジメに考えて伝えようと思いました。専門家の方は、コメント欄でくわしい知識・思い出話で情報補完していただけると幸いです。

レトロゲームレビュー一覧

レトロゲームのシリーズ解説

ゲーム攻略記事

読者参加企画

【兄弟サイト】対戦格闘ゲームのコマンド表まとめ

【兄弟サイト】ゲーム以外のエンタメ情報


【良作発掘】 『シャーロック・ホームズの探偵講座(PCエンジン版)』――膨大なテキストで構成されているオープンワールドADV…かも!

シャーロックホームズの探偵講座01

ストーリーを楽しむ推理アドベンチャーがあるように。ストーリーを楽しまない推理アドベンチャーもあるのです。本作は、まさに後者。与えられているのは、膨大な情報です。その中から事件解決のために必要な情報を見つけ出し、仮説を立てて、次に必要な情報が何かを考えていく。すべてが自由。ゆえに、何をやってもいい。そんなオープンワールド的な発想でのぞむべき推理アドベンチャーが、この『シャーロック・ホームズの探偵講座』なのです。

さあ、今宵も、歴史に埋もれし、レトロゲームの魅力を掘り起こしていこうじゃないか。ワトソン君。

続きを読む

【名作発掘】 『SNATCHER CD-ROMantic』――おもしろいサイバーパンク・アドベンチャーゲームって、こういうことさ。

スナッチャーCD-ROMantic_01

PC版『SNATCHER』は未完の美というものがあって。ストーリーとしては完結していないのですが、あれはあれで最高でした。そんなPC版の不足部分、もともと構想にあったACT3~5を大きく削ってACT3にまとめた『SNATCHER』の完全版が、PCエンジン版『SNATCHER CD-ROMantic』です。ちなみに『SNATCHER』は、PCエンジンよりも高性能であるプレイステーションとセガサターンに移植されていますが、こちらは開発スタッフが異なり、いろいろ改悪されていてストーリーは同じなんだけどもう別のゲームになっているので、完全版を知りたければ、PCエンジン版『SNATCHER CD-ROMantic』をオススメします。



続きを読む

【傑作発掘】 『SNATCHER CD-ROMantic パイロットディスク』――小島監督のこだわりがハンパない、発売決定記念パイロット盤!

スナッチャー_パイロットディスク01

第一報を聞いたとき、耳を疑いました。あの『SNATCHER(スナッチャー)』がPCエンジンに移植されるなんて。しかも、コナミのSUPER CD-rom2参入第一弾だって。どうやらギリアンたちがしゃべるらしい。画面が動くらしい。どうなっちまうんだ、『SNATCHER』は!期待と不安が織り交ざる中、発売決定記念のパイロット盤として発売されたのが、この『SNATCHER CD-ROMantic パイロットディスク』だったのです。そこでくり広げられていたのは、われわれの想像をいい意味ではるかに超える『SNATCHER』であり、本編の期待が上がるしかない内容でした。しかも、このパイロットディスク、ただの体験版ではなく、凝りに凝りまくったアイテムなのでした。

さあ、今宵も、歴史に埋もれし、レトロゲームの魅力を紐解いていこう――。



続きを読む

【名作発掘】 『電脳学園IV エイプハンターJ』から分かる、ガイナックスのブレないチカラ。

ブログネタ
未来に伝えたいレトロゲーム に参加中!

タイトル

答えろ、お前の尻にしっぽはあるか?


『王立宇宙軍 オネアミスの翼』─―。まだ少年だった私は、この作品を映画館で観てなんだか知らない興奮のため、その夜、一睡もできませんでした。その頃はまだ、この作品が当時まだ20代だった山賀博之、貞本義行、庵野秀明といった才能たちの結晶だったということも知らず、ただただ“凄さ”に圧倒されただけ。それから時は流れ、そのガイナックス制作のこの作品で、また、別の意味で衝撃を受けることになるのでした。



続きを読む

【名作発掘】 『ふぁみこんむかし話 遊遊記 後編』――旅の果て、悟空は少女が教えなかった言葉にたどり着く。

後編_タイトル

この記事は、『ふぁみこんむかし話 遊遊記 後編』に関する内容です。ドタバタさわぎの印象が強かった前編ですが、それらはすべて後編への伏線。悟空が反省と葛藤と成長こそが、後編の神髄というもの。そして、原作(?)の西遊記から大きく離れた物語は、予想もつかない方向に進んでいき、厳しい最終決戦へと向かっていくのでした。

さあ今宵も、歴史に埋もれし、レトロゲームの魅力を紐解いていこう――。

※この記事には少しネタバレが入っています。


続きを読む

【名作発掘】 『ふぁみこんむかし話 遊遊記 前編』――あばれ猿と、少女の愛と、ぱ~らだいすな大冒険。

タイトル画面

ふぁみこんむかし話の第二弾は、みんなが知っている西遊記をベースにした誰も知らない新しいオリエンタルな冒険物語。それが『遊遊記(ゆうゆうき)』です。スクーターに乗って徳というところからもっとも遠いところにいるような三蔵法師と、暴れ者の悟空、金もうけが好きな八戒、酒癖が悪い悟浄たちが、天竺にあるという、もう働かなくていい有り難いお経を取りに行くという話です。

さあ今宵も、歴史に埋もれしレトロゲームの魅力を紐解いていこう――。

※この記事には少しネタバレが入っています。
※2018年5月3日10時、テキストと画像を追記しました。


続きを読む

【名作発掘】 『ふぁみこんむかし話 新・鬼ヶ島 後編』――これはきっと、忘れられない冒険の記憶になる。

後編タイトル

この記事は、『ふぁみこんむかし話 新鬼ヶ島』の後編に関する内容です。前編のお気楽さに対して、これまでの謎が解けていくまさに結末に向かっていくシリアスな展開は必見。個人的には、しばらく会わないうちに、使命を思い出して大人びた雰囲気になる女の子に、少し遅れを感じる男の子という構図がたまりません。2人の前世の関係を考えると別のハッピーエンドのカタチもあったと思うのですが、男の子に同じ過ちをくり返されないために、自分の気持ちをぐっと飲みこむラストの女の子の決断は心にくるものがあります。

さあ今宵も、歴史に埋もれしレトロゲームの魅力を紐解いていこう――。

※この記事には少しネタバレが入っています。


続きを読む

【名作発掘】 『ふぁみこんむかし話 新・鬼ヶ島 前編』――男の子と女の子、姉弟のように育った2人の勇気の物語。

新鬼ヶ島_タイトル画像

みんながよく知っている日本むかし話をベースにしつつ、誰も知らないまったく新しいむかし話が作られました。それが、こちらの作品。後に優れたアドベンチャーゲームをつくり続ける任天堂の初のアドベンチャーゲーム。ユーモアあふれる男の子と女の子の冒険譚。さまざまな出会いと別れ、少年の成長を描いた笑いながらエンディングで泣ける名作です。

さあ今宵も、歴史に埋もれし、レトロゲームの魅力を紐解いていこう――。

※この記事には少しネタバレが入っています。


続きを読む

【名作発掘】 『トワイライトシンドローム探索編/究明編』─―女子高生たちのキケンな午前2時。

ブログネタ
「思い出に残っているゲーム」を教えてください に参加中!

c2ffafdc
私たちゼッタイに信じない。この目で本当に視るまでは。


限りなく“ホンモノ”に近い心霊系エピソード…。臨場感あふれる深夜の探索…。1990年代のリアルな女子高生たちのモーション…。少女たちの成長を見事に描ききったストーリー…。そんな余韻をぶち壊す驚愕の後日談(隠しエピソード)…。これはもう伝説の作品といえるだろう。


続きを読む

【名作発掘】 『ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生』─―マスター、大山のぶよをブラックで。

ブログネタ
「思い出に残っているゲーム」を教えてください に参加中!
タイトル

外界と隔離された学園の中ではじまる、
脱出をかけた同級生たちの殺し合い、騙し合い。
ロジックを装填し、弾丸のように論破せよ!

続きを読む
00管理人はこんな人
RETRO GAME RAIDERS

ジョーンズ博士

ライターとして働くのは仮の姿。その正体は、ゲームメーカーでのプランナー経験を活かし、日夜、埋もれていく名作ゲームを発掘し、その真の価値を世の中に広めようとしている正義のアホ。そんな私を俺は、「レトロゲームレイダース」と呼ぶ。

お問い合わせ
お問い合わせはこちらまで

00当ブログの受賞履歴

livedoor Blog
金イチオシ× 43記事
銀イチオシ× 10記事


FINAL FANTASY III
  キャッチコピーコンテスト
          
  「涙が止まらないのは、
   きっと、タマネギのせいだ。」



ファミ通ブログ大賞
          優 秀 賞

スカパーイメージキャラ
  ネーミングコンテスト
        優勝(一応)
 
マグレックス
 MG5000ブログレビュー
          当 選





00アーカイブだよ

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド


00こんな記事書いたよ

最新記事(画像付)
記事検索
ブログランキング