#PC9801

◆ ご挨拶 ◆

このブログは、レトロゲームが好きな人 & これからレトロゲームを楽しみたい人向けの、レトロゲームの楽しさ再発見ブログです。歴史の中で埋もれてしまったそれらを発掘し、何がいいのか、どう面白いのかを、ちょっとマジメに考えて伝えようと思いました。専門家の方は、コメント欄でくわしい知識・思い出話で情報補完していただけると幸いです。

レトロゲームレビュー一覧

レトロゲームのシリーズ解説

ゲーム攻略記事

読者参加企画

【兄弟サイト】対戦格闘ゲームのコマンド表まとめ

【兄弟サイト】ゲーム以外のエンタメ情報


【名作発掘】 『電脳学園IV エイプハンターJ』から分かる、ガイナックスのブレないチカラ。

ブログネタ
未来に伝えたいレトロゲーム に参加中!

タイトル

答えろ、お前の尻にしっぽはあるか?


『王立宇宙軍 オネアミスの翼』─―。まだ少年だった私は、この作品を映画館で観てなんだか知らない興奮のため、その夜、一睡もできませんでした。その頃はまだ、この作品が当時まだ20代だった山賀博之、貞本義行、庵野秀明といった才能たちの結晶だったということも知らず、ただただ“凄さ”に圧倒されただけ。それから時は流れ、そのガイナックス制作のこの作品で、また、別の意味で衝撃を受けることになるのでした。



続きを読む

【名作発掘】 『ワンダラーズ・フロム・イース(MSX2/2+)』――アドル・クリスティンの冒険は、ゲームジャンルを超えた!

ブログネタ
「思い出に残っているゲーム」を教えてください に参加中!
イース3
今度は、横スクロールアクションRPGになった!


6月7日、記事更新。

かすかな風が吹いていた。山岳地帯をこえて、海の近くにあるレドモンドの町へ続く街道は、人通りの少ないわりによく整備されている。道幅が広く、起伏もあまりない上に、未知の両端に立ち並んだ木々はさわやかな木かげを旅人たちに提供し、旅の疲れをいやしてくれる。道は小高い山々の尾根にそって切り開かれているので見晴らしも良かった。二人の旅人がいる。一人は屈強な男、もう一人は少年期を抜けようとしている赤毛の剣士。二人は"イース"と呼ばれていた国から旅をつづける放浪者だった。

さあ今宵も、歴史に埋もれしレトロゲームの魅力に迫ってみよう――。



続きを読む

【名作発掘】 『ドラゴンナイト4』――大好きなあの子を助けるため、少年は時をかける!

タイトル
PC版は間違いなく、名作です

コンシューマでは伝えられない物語がある。身体を重ね合わせるというコミュニケーションがあるからこそ、出てくる説得力がある。本作は、PC用の18禁美少女ゲーム。いわゆるエロゲーです。しかし、色眼鏡で見てこの作品を評価すると本質を見誤ってしまうでしょう。本作は、コンシューマにも移植されていますが、それらはチョットと違う。本当に名作なのは、PC版であると声を大にして言いたい。そして、DMMゲームが作った『ドラゴンナイトV』に対して「待望の続編とか言うな!」と言いたい私がいるのです。

さあ、今宵も、歴史に埋もれし、レトロゲームの魅力を紐解いていこう――。


続きを読む
00管理人はこんな人
RETRO GAME RAIDERS

ジョーンズ博士

ライターとして働くのは仮の姿。その正体は、ゲームメーカーでのプランナー経験を活かし、日夜、埋もれていく名作ゲームを発掘し、その真の価値を世の中に広めようとしている正義のアホ。そんな私を俺は、「レトロゲームレイダース」と呼ぶ。

お問い合わせ
お問い合わせはこちらまで

00当ブログの受賞履歴

livedoor Blog
金イチオシ× 43記事
銀イチオシ× 10記事


FINAL FANTASY III
  キャッチコピーコンテスト
          
  「涙が止まらないのは、
   きっと、タマネギのせいだ。」



ファミ通ブログ大賞
          優 秀 賞

スカパーイメージキャラ
  ネーミングコンテスト
        優勝(一応)
 
マグレックス
 MG5000ブログレビュー
          当 選





00アーカイブだよ

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド


00こんな記事書いたよ

最新記事(画像付)
記事検索
ブログランキング