#STG

◆ ご挨拶 ◆

このブログは、レトロゲームが好きな人 & これからレトロゲームを楽しみたい人向けの、レトロゲームの楽しさ再発見ブログです。歴史の中で埋もれてしまったそれらを発掘し、何がいいのか、どう面白いのかを、ちょっとマジメに考えて伝えようと思いました。専門家の方は、コメント欄でくわしい知識・思い出話で情報補完していただけると幸いです。

レトロゲームレビュー一覧

レトロゲームのシリーズ解説

ゲーム攻略記事

読者参加企画

【兄弟サイト】対戦格闘ゲームのコマンド表まとめ

【兄弟サイト】ゲーム以外のエンタメ情報


【名作発掘】 『レイフォース』――ストーリーを感じさせる演出の数々とロックオンレーザーの美学!

d07af2f4
あいつはとんでもないものをロックオンしていきました。
私の「心」です。

その昔、タイトーというゲームメーカーがありました。いろいろ面白い作品を出している会社なのですが、特にシューティングゲームにおいては、市場の最前線で常に新しいモノを開拓してきた存在です。シューターと呼ばれる一部の戦士しかできないと思われがちなシューティングゲームというジャンル。そう思っている人にこそ、ぜひ一度はプレイしていただきたいと思います。悲壮にして勇猛、儚げにして美しく。『レイフォース』とはそんな作品です。

さあ今宵も、歴史に埋もれしレトロゲームの魅力を発掘していこう――。
 

続きを読む

【惜作発掘】 『愛・超兄貴』――弾を撃たずに心を打つ。コンセプトは良かったんだけど作り込みが弱かったアイタタな続編!

愛・超兄貴01

「ただのバカゲー」という誤解の多い『超兄貴』シリーズ。二作目の本作は、前作でマッチョな姿で主人公の上下でクルクルまわっていた無敵じゃないオプションであり、人間界の王子でもあるアドンとサムソンが主人公。ポージングによって筋肉の美しさを前面に出すことで相手の心にインパクトを与えて敵を自爆させて倒すという、何回読んでも何を言っているのかよく分からないコンセプトで作られた、とても挑戦的な作品だったことを、私たちは忘れてはならないと思うのです。

さあ、今宵も、歴史に埋もれし、レトロゲームの魅力を掘り起こしていこう――。



続きを読む

【筋肉発掘】 『超兄貴』――OH!マッチョダンディ!昔から憧れてました!

超兄貴01

人間は裏切るが、筋肉は裏切らない。昔、先輩から教わった言葉だ。PCエンジン唯一といえるこの筋肉シューティングもまた、ユーザーの期待を裏切らなかった。そんな『超兄貴』巷では「バカゲー」として紹介されることが多い。しかし、それはあまりにも無思考な筋肉バカのレビューといえるだろう。人間にだって600を超える筋肉があるのだ。どんな筋肉か、きちんと見極める必要がある。

さあ、今宵も、きちんとウォーミングアップをして、ほどよく筋肉をいじめ抜き、ともに極上のプロテインを味わおうではないか――。



続きを読む

【良作発掘】 『グラディウス(MSX版)』――もっと!愛が試されるグラディウス!

グラディウス1MSX

この世界は、美男・美女が有利に作られています。それは、人間の脳が目から取り込んだ視覚情報をメインにして物事を把握してしまうからです。ゲームの世界でも、似たようなことが言えるでしょう。グラフィックの良し悪しで、その作品に対する印象を決めてしまいがち。しかし、「大切なのは中身である」ということを、我々はMSX版グラディウスシリーズから教わることができます。

さあ、今宵も、歴史に埋もれしレトロゲームの魅力を紐解いていこう――。



続きを読む

【良作発掘】 『バンゲリング ベイ(ファミコン版)』――祖国のためにここで時間を稼ぐ!名もなき英雄たちの散歌!

バンゲリングベイ_タイトル
お子様たちには早すぎた傑作!

ファミコン時代の理不尽ゲームの代表格としてその名をあげられることが多い『バンゲリング ベイ』。その正式名称は、「Raid on Bungeling bay(バンゲリング湾、強襲作戦)」。アメリカのブローダーバンド社の同作をハドソンが移植したものがファミコン版です。誤解されることが多いのですが、本作は実はすごく面白いゲームなのです。



続きを読む

【異説発掘】 『グラディウス2 サンプル版』――製品版にはない、もう1つのグラディウス2の魅力に迫る!

グラディウス2デモ_記事タイトル

MSX版『グラディウス2』にはサンプルロムというものが存在します。これは製品版になる前のものなのですが、中古市場にたまに出回っていたりするんですね。その内容が、製品版『グラディウス2』と一部違うのです。今回は、このサンプルロムを持つコレクターの友人の協力を得て、こちらの紹介をさせていただきます。

さあ、今宵も、歴史に埋もれしレトロゲームの魅力を紐解いていこう――。

続きを読む

【10分でわかるシリーズ解説】 『MSX版グラディウス』シリーズまとめ

MSX版グラディウスシリーズ記事タイトル

MSX版『グラディウス』シリーズは、2作目『グラディウス2』の発売によってアーケード版とはまったく異なる展開を見せることになった。この記事では、そんなMSX版グラディウスシリーズ4作について、ストーリーとゲーム内容をまとめてみました。




続きを読む

【名作発掘】 『鋼鉄帝国 STEEL EMPIRE for 3DS』――鋼鉄と蒸気と大空と正義と冒険を。

タイトル
メガドライブの傑作STG、復活

その昔、メガドライブというハードで『鋼鉄帝国』という名のゲームがありました。世界観の作り込みがとても丁寧にされている作品で、ソフトラインナップの中でも異彩を放っていたと記憶しています。その後、ゲームボーイアドバンスに移植されたのですが、正直イマイチでした。そして、3DSのダウンロード専用タイトルとして三度目の復活を果たし、これがまた、結構遊べるいい作品に仕上がりました。

さあ今宵も、歴史に埋もれしレトロゲームの魅力を紐解いていこう――。



続きを読む

【名作発掘】 『スターソルジャー バニシングアース』――ソルジャーブレイド第二章!ゼオグラード軍と最終決戦!ブレイン軍との繋がりも見えてくる!?

スターソルジャー64タイトル

この記事は、1998年にハドソンから発売されたニンテンドウ64用シューティングゲーム『スターソルジャー バニシングアース』を紹介するものです。『スターソルジャー』と名乗っていますが、世界設定はPCエンジンで発売された『ソルジャーブレイド』と同じであり、事実上の続編であり、完結編といえる内容となっています。少しクセがありますが、慣れると高得点稼ぎがアツイ。「シューターならこの作品のためだけに64を買ってもいいかも」と思える作品だと、私は思いました。

さあ、今宵も、歴史に埋もれし、レトロゲームの魅力を紐解いていこう――。




続きを読む

【地獄発掘】 『ヘクター'87』――驚異の難易度で人類の強制進化が求められるSTG型人類補完計画!

ヘクター87ゲームレビュータイトル

名作『スターソルジャー』に続いて、TDK全国ファミコンキャラバンの公式ソフトに認定されたのが、この『ヘクター'87』でした。しかし本作、脅威的に難しいのです。その難易度の高さたるや、俺の友人であるゲーム依存症気味だった近所に住むフクシマくんが15分でコントローラーを投げ捨てて発狂したのか机に座って勉強し始めたほど。そして、昨年あれだけ盛り上がったキャラバンを大幅に盛り下げたA級戦犯とも言われています。ひいいっ、恐ろしい。そんな『ヘクター'87』とは、一体どんなゲームだったのでしょうか。

さあ、今宵も、歴史に生まれし、レトロゲームの魅力を紐解いていこう――。



続きを読む

【名作発掘】 『ソルジャーブレイド』――これがハドソンの本気!キャラバンシューティングの最終形態にして最高傑作!

ソルジャーブレイド_記事タイトル

「ついに、俺たちがずっと待っていたキャラバンシューティングがやってきた!」。まさに、そんな感想を抱かずにはいられない作品が、この『ソルジャーブレイド』です。『スターソルジャー』以降、試行錯誤をくり返していたハドソンのシューティングゲームですが、ここに来て、ようやく方向性が定まった感じがします。まさにPCエンジンキャラバンシューティングの集大成!この作品の魅力を伝えるのに多くの言葉はいらない。「名作」、それだけで充分さ!



続きを読む

【傑作発掘】 『ファイナルソルジャー』――ファイナルソルジャー…スターソルジャーとはまた違った魅力を持つシューティング。

ファイナルソルジャー_記事タイトル

『ファイナルソルジャー』は、数多くのキャラバン戦士たちの期待を裏切った作品かもしれない。それは、プレイしてみると分かるのですが、かなり『スターソルジャー』っぽくないのです。「どこがファイナルやねん!」と思った方もいるかもしれません。本作にダメと烙印を押してしまった人もいたかもしれません。しかし、それは違う。本作はきちんと遊びかたさえ間違えなければ、かなり良いシューティングなのです。

さあ、今宵も、歴史に埋もれし、レトロゲームの魅力を紐解いていこう――。



続きを読む

【傑作発掘】 『スーパースターソルジャー』――ようこそ、スターソルジャーの新次元へ!

スーパースターソルジャー_タイトル画面

「弾をオート連射しながら襲いかかる敵を片っ端から撃破したい!」。そんな欲望を手軽に叶えられるシューティングゲームがこちら、『スーパースターソルジャー』です。名前の通り、名作と名高い『スターソルジャー』の続編なのですが、そこにはちょっと、いろいろモヤモヤするところがあったりするわけです。今回はそんな話も交えつつ、『スーパースターソルジャー』をご紹介していきたいと思います。

さあ今宵も、歴史に埋もれし、レトロゲームの魅力を紐解いていこう――。



続きを読む

【傑作発掘】 『フェリオス』─―拉致監禁された妹が“ワキ見せ”でオレを挑発するはずがない!

ブログネタ
「思い出に残っているゲーム」を教えてください に参加中!
タイトル
このゲームの50%はアルテミス様で出来ています。



続きを読む

【名作発掘】 『コナミワイワイワールド』─―オールスターが夢の共演!今では実現不可能な世界観を楽しもう!

ブログネタ
「思い出に残っているゲーム」を教えてください に参加中!

タイトル
君たちのことは、きっと忘れない!


あのゴエモンが、シモン=ベルモンドが、マイキーが、コングが、月風魔が、モアイが、ひとつのアクションゲームで共演する!?その第一報を聞いたときは期待と同じくらい不安が湧いた。「たしかにコナミのアクションは安定して面白い。しかし、キャラクター性を無視して上辺だけ豪華なファミコンジャ●プみたいになるのでは…!」 しかし、それは杞憂に終わった。80年代のコナミヒーローたちの夢の共演!これは『牌の魔術師』を超えた傑作!1人プレイは面白いが、2人同時プレイだともっと楽しい!版権の都合により今ではもう全員が揃わないワイワイワールドを我々は忘れてはならない。

さあ、今宵も、時代に埋もれし、レトロゲームを魅力を紐解いていこう――。

※3月24日記事完結。



続きを読む

【良作発掘】 『ツインビーりたーんず』――ドンナモンができるかと思ったらアンナモンができました。

ツインビーりたーんずタイトル
PCエンジンオリジナル作品

PCエンジンのツインビーといったら『出たな!ツインビー(PCエンジン版)』なのですが、実は超マイナー作品として、『ツインビーりたーんず』という作品の存在も忘れてはいけません。

さあ、今宵も、歴史に埋もれし、レトロゲームの魅力を紐解いていこう――。



続きを読む

【名作発掘】 『ツインビーだ!(GB版)』─―ついにラスボス登場!あまり知られていないツインビー最終作!

ブログネタ
「思い出に残っているゲーム」を教えてください に参加中!
タイトル

シリーズの最終決戦は、ゲームボーイで!
白黒つけるぜ、ツインビー!プカプカ島に殴りこめ!

ゲームボーイ版『ツインビーだ!』は、ファミコン版ツインビーのゲームボーイへの縮小移植…と思っていたら大間違い。実は、ストーリー設定ではシリーズ最終作であり、スパイス大王やガトランティス、ポコポコ大魔王をどんぶり島に送り込んだ黒幕が姿を現す物語だったりします。

さあ、今宵も、歴史に埋もれし、レトロゲームの魅力を紐解いていこう――。



続きを読む

【名作発掘】  『もえろ!ツインビー』――ファミコン初!3人同時プレイができる、ポップなシューティング!

ブログネタ
「思い出に残っているゲーム」を教えてください に参加中!
タイトル


それが、名作ツインビーの続編
『もえろツインビー シナモン博士を救え!』だ!


さあ今宵も、時代に埋もれしレトロゲームの歴史を紐解いていこう――。



続きを読む

【名作発掘】 『ツインビー(FC版)』─―2人協力プレイSTG!誰がためにベルは鳴る?

ブログネタ
「思い出に残っているゲーム」を教えてください に参加中!
パッケージ


イチゴだ! カニだ! ピーマンだ! 負けるな、ツインビー!


戦闘機なのに手が生えている。攻撃を喰らうと救急車がやってくる。雲からベルが飛び出してくる。メルヘンであり、コミカルでもある世界観のシューティングゲーム『ツインビー』!2人同時プレイによって生じるランダムな状況変化は、プレーヤーに「協力」か「対決」かの選択を迫る。そんな魅力をもった本作が今回のテーマです。

さあ今宵も、時代に埋もれしレトロゲームの歴史を紐解いていこう――。



続きを読む

【秀作発掘】 『スターソルジャーR』――待ちに待った正統続編!されどタイムスコアアタックのみ。

スターソルジャーR_01

この記事は、2018年3月からポイント購入ができなくなりプレイすることが難しくなる、WiiウェアとWiiバーチャルコンソールの遊んでおくべき作品を紹介するものです。

さあ、今宵も、歴史に埋もれしレトロゲームの魅力を紐解いていこう――。


続きを読む
00管理人はこんな人
RETRO GAME RAIDERS

ジョーンズ博士

ライターとして働くのは仮の姿。その正体は、ゲームメーカーでのプランナー経験を活かし、日夜、埋もれていく名作ゲームを発掘し、その真の価値を世の中に広めようとしている正義のアホ。そんな私を俺は、「レトロゲームレイダース」と呼ぶ。

お問い合わせ
お問い合わせはこちらまで

00当ブログの受賞履歴

livedoor Blog
金イチオシ× 43記事
銀イチオシ× 10記事


FINAL FANTASY III
  キャッチコピーコンテスト
          
  「涙が止まらないのは、
   きっと、タマネギのせいだ。」



ファミ通ブログ大賞
          優 秀 賞

スカパーイメージキャラ
  ネーミングコンテスト
        優勝(一応)
 
マグレックス
 MG5000ブログレビュー
          当 選





00アーカイブだよ

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド


00こんな記事書いたよ

最新記事(画像付)
記事検索
ブログランキング