#Wii

◆ ご挨拶 ◆

このブログは、レトロゲームが好きな人 & これからレトロゲームを楽しみたい人向けの、レトロゲームの楽しさ再発見ブログです。歴史の中で埋もれてしまったそれらを発掘し、何がいいのか、どう面白いのかを、ちょっとマジメに考えて伝えようと思いました。専門家の方は、コメント欄でくわしい知識・思い出話で情報補完していただけると幸いです。

レトロゲームレビュー一覧

レトロゲームのシリーズ解説

ゲーム攻略記事

読者参加企画

【兄弟サイト】対戦格闘ゲームのコマンド表まとめ

【兄弟サイト】ゲーム以外のエンタメ情報


【終了間際!】Wiiバーチャルコンソールで購入しておくべきソフトたち(PCエンジン篇)

PCエンジンタイトル
PCエンジン篇


この記事は、いよいよサービス終了が近づいているWiiバーチャルコンソールのソフト群の中で、WiiUや3DSではバーチャルコンソール化されておらず、このまま消滅してしまうソフトをまとめたものです。今回はPCエンジンソフトについて。PCエンジンも中古市場で高値がついているソフトがチラホラあります。一方で、PS3のPCエンジンアーカイブスで配信されているものもあったり…。そこいらへんをまとめてみました。この記事が、これからのダウンロードする時の判断のお助けになれば、うれしいです。m(_ _)m

※2018年3月21日10時、画像と作品説明を一部追加。
※2018年3月21日11時、画像と作品説明を一部追加。
※2018年3月21日20時、画像と作品説明を一部追加。
※2018年3月21日21時、画像と作品説明を一部追加。
※2018年3月22日23時、画像を一部追加。
※2018年3月23日07時、画像を一部追加。
※2018年3月23日08時、作品説明を一部追加。
※2018年3月23日09時、作品説明を一部追加。
※2019年1月31日01時、作品説明を一部調整。



続きを読む

【終了間際!】Wiiバーチャルコンソールで購入しておくべきソフトたち(NINTENDO64&MSX篇)

MSX64
NINTENDO64&MSX篇

この記事は、いよいよサービス終了が近づいているWiiバーチャルコンソールのソフト群の中で、WiiUや3DSではバーチャルコンソール化されておらず、このまま消滅してしまうソフトをまとめたものです。今回は、NINTENDO64とMSXソフトについて。この2つのハードについては、WiiUに移管されているものも多いので、わずかに取り残されている作品の紹介になります。

※2019年01月31日01時、作品解説を一部調整。



続きを読む

【終了間際!】Wiiバーチャルコンソールで購入しておくべきソフトたち(スーパーファミコン篇)

スーパーファミコンタイトル
スーパーファミコン篇

この記事は、いよいよサービス終了が近づいているWiiバーチャルコンソールのソフト群の中で、WiiUや3DSではバーチャルコンソール化されておらず、このまま消滅してしまうソフトをまとめたものです。今回は、スーパーファミコンソフトについて。とはいえ、さすがスーパーファミコンはWiiUや3DSでもVC化しているものが多く、対象となる本数は少ないです。この記事が、これからダウンロードする際の判断の一助になれば幸いです。m(_ _)m

※2018年03月24日16時、画像と作品説明を一部追加。
※2019年01月31日01時、作品説明を一部調整。



続きを読む

【終了間際!】Wiiバーチャルコンソールで購入しておくべきソフトたち(アーケード篇)

アーケードタイトル
アーケード篇

この記事は、いよいよサービス終了が近づいているWiiバーチャルコンソールのソフト群の中で、WiiUや3DSではバーチャルコンソール化されておらず、このまま消滅してしまうソフトをまとめたものです。今回は、アーケードゲームについて。アーケードアーカイブスに移植されていたり、過去作品にまとめられているモノもありますが、単体としてはここでしか手に入らない作品もいくつかあります。

※2018年3月14日07時、画像と作品紹介を追加。
※2019年1月31日01時、一部の文章を調整しました。



続きを読む

【まとめ】他では遊べないWiiバーチャルコンソールとWiiウェアのまとめ(画像と解説つき)

バーチャルコンソールタイトル
Wii、ありがとう。

この記事は、2018年3月27日で終了する「WiiショッピングチャンネルでのWiiポイント追加」に伴い、WiiUや3DSで配信されていないバーチャルコンソールソフトをハード別にまとめた記事をまとめたものです。画像つき&作品解説つきですので、購入の判断に迷ったときに使ってください。



続きを読む

【名作発掘】 『ドラゴンクエストII 悪霊の神々』─―世界を旅する大冒険って、こういうことさ。

ブログネタ
「思い出に残っているゲーム」を教えてください に参加中!
タイトル
3人なら、きっと、乗り越えられる。

※本文一部追記(1/31更新)

『ドラゴンクエストII』がゲームプレイ直後に我々に与えてくれるもの――それは「絶望」だ。自分一人に対して、複数の敵が立ちはだかる。戦力的にこちらに圧倒的有利というわけでもないため、戦いは消耗戦。しかし、仲間が付いたことで、戦局は大きく変わる。戦術の幅が広がる。どんな事態に陥っても、どうにかなる道が拓けてくる。だから立ち向かえる。より強大な敵に対して。より広大な世界に向かって。

今夜も、歴史に埋もれし、レトロゲームの魅力に迫ってみよう。
続きを読む

【終了間際!】Wiiバーチャルコンソールで購入しておくべきソフトたち(ファミコン篇)

ファミコンタイトル
ファミコン篇


この記事は、いよいよサービス終了が近づいているWiiバーチャルコンソールのソフト群の中で、WIIUや3DSではバーチャルコンソール化されておらず、このまま消滅してしまうソフトをまとめたものです。今回はファミコンソフトについて。WiiU版や3DS版があるもの・ないものをチェックし、ダウンロードしておいたほうがいいものをピックアップ。記載のないものは、WiiUVC版と3DSVC版があるので取り急ぎダウンロードしなくても大丈夫そうなものです。ダウンロードの際の参考にしていただけると幸いです。m(_ _)m

※2018年3月11日21時、画像と作品紹介を追加。
※2018年3月14日07時、画像と作品紹介を追加。
※2018年3月14日22時、画像と作品紹介を追加。
※2018年3月15日01時、画像と作品紹介を追加。
※2018年3月17日11時、見づらかったのでレイアウト調整。
※2018年3月17日19時、すべての作品のゲーム画面と作品解説完了。



続きを読む

【終了間際!】Wiiバーチャルコンソールで購入しておくべきソフトたち(NEO・GEO篇)

ネオジオタイトル
NEO・GEO篇

この記事は、いよいよサービス終了が近づいているWiiバーチャルコンソールのソフト群の中で、WiiUや3DSではバーチャルコンソール化されておらず、このまま消滅してしまうソフトをまとめたものです。今回は、NEO・GEOソフトについて。NEO・GEOのソフトはWiiUや3DSのバーチャルコンソール化されていません。しかし、アーケードアーカイブスでの配信は活発。しかし私に言わせれば、熱いのはマイナー作品のほう。これらは今後配信される可能性が低いと見られるので、押さえておくならこちらの記事を参考にしてみてください。

※2018年3月14日23時、アーケードアーカイブス配信予定作品を追記。



続きを読む

【終了間際!】Wiiバーチャルコンソールで購入しておくべきソフトたち(メガドライブ篇)

メガドライブタイトル
メガドライブ篇


この記事は、いよいよサービス終了が近づいているWiiバーチャルコンソールのソフト群の中で、WiiUや3DSではバーチャルコンソール化されておらず、このまま消滅してしまうソフトをまとめたものです。今回はメガドライブソフトについて。メガドライブソフトの特徴は、WiiUや3DSでバーチャルコンソール化されているものが少ないこと。その一方で、Xbox360や3DSソフトに収録されているものもいろいろ。また、中古市場でプレミア価格がついている作品も多いです。そのあたりをいろいろとまとめてみました。m(_ _)m

※3月3日に画像追加しました!
※3月18日09時、画像を追加しました!



続きを読む

【終了間際!】Wiiウェアで購入しておくべきソフトたち

Wiiウェアタイトル
Wiiウェア篇

この記事は、いよいよサービス終了が近づいているWiiウェアをまとめたものです。Wiiウェアはアタリとハズレが大きく、老舗ゲームメーカーの作品は手堅く遊べるものがあり、新興メーカーの場合は「よく商品にしたな!」というものも。ですので、注意が必要です。一旦、記事をアップしますが、定期的に更新して情報を補完していきます。すみません。m(_ _)m

※3月10日09時、作品解説と画像を追加。
※3月10日11時、作品解説と画像をさらに追加。
※3月10日13時、作品解説と画像をさらに追加。
※3月10日15時、作品解説と画像をさらに追加。
※3月10日17時、作品解説と画像をさらに追加。
※3月14日13時、間違っていた画像と作品解説を修正。m(_ _)m
※3月24日22時、作品解説を一部修正。m(_ _)m
※3月26日12時、有料追加コンテンツがある作品に追記。
※9月25日23時、一部調整しました。



続きを読む

【良作発掘】 『マーベルランド(AC版)』――ナムコワイワイワールドは回転グルグルのデッドコースターだ!

マーベルランドタイトル
舞台は、大遊園地。

 平和な国コニーランドには、ドラゴン族、妖精族、翼族、地底族の4つの種族が暮らしていました。その中央にあるのが、巨大な遊園地「マーベルランド」。そこは妖精族たちによって治められていた国の中枢です。地底族の魔王モウルは「マーベルランドを制する者はコニーランドの真の統治者になれる」という言い伝えを信じ、マーベルランドに侵攻。他の種族たちをそそのかして、4人の守護妖精たちをさらってしまいました。魔の手に堕ちたマーベルランド。そこに立ち向かう一人の少年がいました。それは、ドラゴン族の王子パコ。彼は一人、マーベルランドの妖精たちを救いに行くのでした。

さあ、今宵も、歴史に埋もれしレトロゲームの魅力を紐解いていこう――。



続きを読む

【傑作発掘】 『妖怪道中記』――うしろの鬼太郎 地獄編。

000
俺のうしろに悪霊がいる。
最近取りつかれたみたいなんだ。

『ゲゲゲの鬼太郎』のように特殊能力で妖怪と対峙できて、『うしろの百太郎』のように守護霊が守ってくれるオプション付き。そんなアクションゲームはないものでしょうか。いやいやお客さん、ありますよ。それが、『妖怪道中記』。この記事は、超絶難しいのですが個人的に大好きなゲーム『妖怪道中記』のレビューのような感想のような再評価のような内容です。

さあ今宵も、歴史に埋もれし、レトロゲームの魅力を紐解いてみよう――。



続きを読む

【名作発掘】 『ファミコン探偵倶楽部 消えた後継者』――天地がひっくり返るほどの大どんでん返!

ブログネタ
「思い出に残っているゲーム」を教えてください に参加中!
famitan

死人甦り伝説が残る明神村――。その村の名士、綾城家の当主キヌの突然の死。莫大な財産はだれが継ぐことになるのか。しかし、キヌが残した遺言に記されていたのは、"綾城家の正統な後継者にすべてを譲る"という文言。正統な後継者とはどういうことなのか。そして、調査を開始した少年探偵を襲う謎の影。争う後継者候補たち。消えた後継者。消された後継者。隠された後継者。知られていない後継者。そして起こる連続殺人事件。事件を解くヒントは、失われた記憶の奥にある。

さあ今宵も、歴史に埋もれしレトロゲームの魅力を紐解いていこう――。



続きを読む

【名作発掘】 『ふぁみこんむかし話 新・鬼ヶ島 後編』――これはきっと、忘れられない冒険の記憶になる。

後編タイトル

この記事は、『ふぁみこんむかし話 新鬼ヶ島』の後編に関する内容です。前編のお気楽さに対して、これまでの謎が解けていくまさに結末に向かっていくシリアスな展開は必見。個人的には、しばらく会わないうちに、使命を思い出して大人びた雰囲気になる女の子に、少し遅れを感じる男の子という構図がたまりません。2人の前世の関係を考えると別のハッピーエンドのカタチもあったと思うのですが、男の子に同じ過ちをくり返されないために、自分の気持ちをぐっと飲みこむラストの女の子の決断は心にくるものがあります。

さあ今宵も、歴史に埋もれしレトロゲームの魅力を紐解いていこう――。

※この記事には少しネタバレが入っています。


続きを読む

【名作発掘】 『ふぁみこんむかし話 新・鬼ヶ島 前編』――男の子と女の子、姉弟のように育った2人の勇気の物語。

新鬼ヶ島_タイトル画像

みんながよく知っている日本むかし話をベースにしつつ、誰も知らないまったく新しいむかし話が作られました。それが、こちらの作品。後に優れたアドベンチャーゲームをつくり続ける任天堂の初のアドベンチャーゲーム。ユーモアあふれる男の子と女の子の冒険譚。さまざまな出会いと別れ、少年の成長を描いた笑いながらエンディングで泣ける名作です。

さあ今宵も、歴史に埋もれし、レトロゲームの魅力を紐解いていこう――。

※この記事には少しネタバレが入っています。


続きを読む

【名作発掘】 『スターソルジャー』─―20世紀のRUNNING BOYたちの連射が世界を救ったあの夏。

ブログネタ
「思い出に残っているゲーム」を教えてください に参加中!

スターソルジャー

現存する太古の文献によると、かつてこの国には10万人を超すスターソルジャーが存在し、飛来してきたブレイン軍を戦い、地球の平和を守ったという。黄の衣をまといて、10万人のスターソルジャーたちの頂点に君臨していた16連射のゴッドハンド。神具と謳われたジョイカードmk-II。1986年の暑い夏に何があったのか。その歴史の紐を解き明かしていこう―――。



続きを読む

シリーズをふり返ってスーパーハイテンションにしておこう③ 勇者の挑戦編

ブログネタ
「思い出に残っているゲーム」を教えてください に参加中!

ドラゴンクエスト03
冒険の旅、それは勇者の挑戦。

この記事は、『ドラゴンクエストXI』を最大限に楽しむために、シリーズの変遷を回想していくシリーズ記事です。再掲載となります。



続きを読む

シリーズを振り返ってスーパーハイテンションにしておこう② 悪霊の神々編

ブログネタ
「思い出に残っているゲーム」を教えてください に参加中!

ドラゴンクエスト02
果てしなき世界への遥かなる旅路、この道わが旅。

この記事は、『ドラゴンクエストXI』を最大限に楽しむために、シリーズの変遷を回想していくシリーズ記事です。再掲載となります。



続きを読む

シリーズをふり返ってスーパーハイテンションにしておこう① 竜王討伐編

ブログネタ
「思い出に残っているゲーム」を教えてください に参加中!

タイトル
未開だったコンシューマRPGの広野を行く

この記事は、『ドラゴンクエストXI』を最大限に楽しむために、シリーズの変遷を回想していくシリーズ記事です。再掲載となります。



続きを読む

【名作発掘】 『がんばれゴエモン2』─―エビス丸の正体にドッキリ!

ブログネタ
未来に伝えたいレトロゲーム に参加中!

goemon2

ひと筋縄にはいかねぇなぁ、乙女心とカラクリは。


前作『がんばれゴエモン』は、アクションあり、ヒミツの地下通路あり、迷路あり、というひとつのゲームにいろいろな要素を混ぜ込んだ、実にコンシューマゲームらしい作品でした。そんなゴエモンの要素を受け継ぎながら、「日本全国の旅」というエッセンス、ボスキャラとの対決、そして二人同時プレイを加えたのが、本作『がんばれゴエモン2』なのでした。とても楽しいゲームです。

今夜も、歴史に埋もれし、レトロゲームの魅力に迫ってみよう。



続きを読む
00管理人はこんな人
RETRO GAME RAIDERS

ジョーンズ博士

ライターとして働くのは仮の姿。その正体は、ゲームメーカーでのプランナー経験を活かし、日夜、埋もれていく名作ゲームを発掘し、その真の価値を世の中に広めようとしている正義のアホ。そんな私を俺は、「レトロゲームレイダース」と呼ぶ。

お問い合わせ
お問い合わせはこちらまで

00当ブログの受賞履歴

livedoor Blog
金イチオシ× 43記事
銀イチオシ× 10記事


FINAL FANTASY III
  キャッチコピーコンテスト
          
  「涙が止まらないのは、
   きっと、タマネギのせいだ。」



ファミ通ブログ大賞
          優 秀 賞

スカパーイメージキャラ
  ネーミングコンテスト
        優勝(一応)
 
マグレックス
 MG5000ブログレビュー
          当 選





00アーカイブだよ

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド


00こんな記事書いたよ

最新記事(画像付)
記事検索
ブログランキング